住まいと暮らし 健康・介護・福祉 子育て・学校教育 観光・イベント 行政情報
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ
2011年7月の記事

心 ひとつに すぎと夏まつり

2011年07月16日(土)

 古谷町長は、平成23年7月16日(土)、17日(日)開催された「すぎと夏まつり」に参加しました。  東日本大震災に伴う電力不足に対応するため、一部内容や時間が縮小されましたが、歴史と伝統ある「大人みこし渡御」をはじめとする様々なイベントが繰り広げられました。  「みこしを担ぐ人も、観ている人も、『みんな』でひとつになって杉戸町を盛り上げていきたい」(古谷町長)  大勢の参加者の心がひとつになった杉戸夏まつりでした。

大島新田調節池クリーン作戦

2011年07月10日(日)

参加者に労いの言葉を掛ける古谷町長参加者に労いの言葉を掛ける古谷町長

 古谷町長は、平成23年7月10日(日)、大島新田調節池クリーン作戦に出席しました。  この施設は、当町と幸手市の区域にまたがり所在する調節池で、治水対策としての大きな役割を担っています。またスポーツや、憩いの場としても活用されています。  両市町の住民の皆さんが大変暑い中、力を合わせ清掃活動に取り組みました。  

公共施設使用料の減免のあり方を考えるワークショップ

2011年07月10日(日)

 古谷町長は、平成23年7月10日(日)、役場会議室で開催された、公共施設使用料の減免のあり方を考えるワークショップに出席しました。  古谷町長は「住民のみなさんの協力のもと、「協働」をキーワードに公共施設の使用料の減免のあり方を中心に提言をいただきたい」とあいさつを述べ、委嘱状を一人一人に交付しました。

「埼玉県節電の日」& 熱中症予防 杉戸町キャンペーンの実施

2011年07月07日(木)

 古谷町長は、平成23年7月7日(木)、東武動物公園駅構内で「埼玉県節電の日」として節電キャンペーンの街頭啓発活動を行いました。  これは、これからの夏本番に向け、県民総ぐるみでこの夏の電力危機を乗り切るため、また町独自の熱中症予防対策のPRを含めて実施するものです。  古谷町長は、町のマスコットキャラクター「すぎぴょん」と共に、節電パンフレットや、「すぎぴょん」のうちわ、「熱中症予防対策」啓発パンフレットを手渡し、行き交う通勤・通学者に節電を呼びかけました。

災害時におけるLPガス等の優先供給に関する協定を締結

2011年07月06日(水)

 古谷町長は、平成23年7月6日(水)、社団法人 埼玉県LPガス協会 北東武支部 杉戸・宮代地区と「災害時におけるLPガスの優先供給に関する協定」を締結しました。  これは、町が災害等の発生時に民間企業や団体等からの協力・援助が受けられるよう協定の締結を進めている一環で、災害等が発生した場合に、LPガス等を優先的に受けるためのものです。  古谷町長は、「災害に強いまちづくりは重要ですが、災害が発生した後の復旧や避難所が開設された場合の運営も、同様に重要なことだと考えております。    災害の発生直後における応急対策を進める上で、今回、このようにして協定を締結できたことは、大変心強く感じます。」とコメントを出しました。

もどる