住まいと暮らし 健康・介護・福祉 子育て・学校教育 観光・イベント 行政情報
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ
2014年5月の記事

HUG(避難所運営ゲーム)研修に参加しました

2014年05月22日(木)

講師 NPO法人キャンパー 代表理事 飯田芳幸氏講師 NPO法人キャンパー 代表理事 飯田芳幸氏

杉戸町議会議員が任意で組織する議員互助会が開催した、HUG(避難所運営ゲーム)※研修に参加しました。この研修は議会議員14名、町執行部三役3名、課長級職員22名、防災担当職員など合計46名が参加し、8グループに分かれ実施されました。

※「HUG(避難所運営ゲーム)」
静岡県が開発した避難所運営ゲーム。
避難者の性別・国籍等、それぞれが抱える事情が書かれたカードを避難所となる体育館等に見立てた平面図へ適切に配置し、炊き出し場や仮設トイレの確保等について、意見を出し合いながら避難所の運営を学びます。
避難所の運営をする立場になったとき、殺到する人々や出来事にどう対応すれば良いのかを体験するものです。

災害時における生活物資・燃料の供給等に関する協定調印式

2014年05月08日(木)

左:三和エナジー上野社長、中:古谷町長、右:イトーヨーカ堂亀井社長左:三和エナジー上野社長、中:古谷町長、右:イトーヨーカ堂亀井社長

杉戸町では、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが、大規模災害対策の一環として町内に整備を進めていた「燃料備蓄基地」の完成に伴い、株式会社セブン&アイ・ホールディングスのグループ企業である、株式会社イトーヨーカ堂と株式会社セブン-イレブン・ジャパンの各々と、「災害時における生活物資の供給協力に関する協定」を締結し、また、同施設を平常時に燃料の販売や配送事業を手掛ける三和エナジー株式会社と「災害時における燃料の供給に関する協定」を併せて締結し、災害時の地域防災体制の更なる強化を図りました。

もどる