住まいと暮らし 健康・介護・福祉 子育て・学校教育 観光・イベント 行政情報
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ
2015年8月の記事

埼玉県・桶川市総合防災訓練

2015年08月30日(日)

 埼玉県・桶川市総合防災訓練(第36回九都県市合同防災訓練 埼玉県会場)が実施されました。
 この訓練の目的は、防災訓練を通じて、防災関係機関の連携を検証するとともに、防災関係機関相互の協力の円滑化や、住民一人一人が日常及び大震災発生時において「自らが何をすべきか」を考え、また、自治会等の活動を通じ、地域における災害に対する準備を講じる契機となるよう、自助・共助の意識高揚と知識の向上を図ることなどを目的としています。
 被害想定は、深谷断層帯・綾瀬川断層を震源とするM8.1の地震が発生し、県内に甚大な被害が発生とされ、住民活動訓練、救出救助訓練などが行われました。

杉戸町平和企画展

2015年08月23日(日)

 終戦、そして広島・長崎の被爆から70年の節目の年に当たり、『70年目の新たな誓い』と題して「杉戸町平和企画展」を開催いたしました。
 去る8月6日、古谷町長は、歴代町長として初めて広島平和記念式典に公式参列し、原爆で犠牲となられた幾万もの御霊に対し、町を代表して哀悼の意を表しました。
 本企画展では、広島訪問を果たした古谷町長のコメントのほか、中学生代表者による作文発表、被爆樹木の平和祈念植樹等がおこなわれました。

ジュニアリーダー養成講習会

2015年08月20日(木)

 杉戸町子ども会育成連絡協議会では、子ども会会員のお兄さん・お姉さん役として活躍してくれるジュニアリーダーを養成するため、ジュニアリーダー養成講習会を開催しています。
 今年度は29名の小学生が参加し、エコ・スポいずみ、泉公民館にて講習会が行われました。
 古谷町長はうどん作りに参加し、小学生と交流を深めていました。

広島平和記念式典

2015年08月06日(木)

 広島平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)に参加しました。
 平和記念式典は、原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)前において、原爆死没者の遺族をはじめ、市民多数の参加のもとに挙行されました。
 また、原爆の投下された8時15分には平和の鐘が鳴らされ、式典会場で原爆死没者に哀悼の意を表し、あわせて恒久平和の実現を祈り、1分間の黙とうを行ないました。

古利根川流灯まつり 2日目

2015年08月02日(日)

古利根川流灯まつり2日目の様子

古利根川流灯まつり 1日目

2015年08月01日(土)

 8月1日(土)・2日(日)、古利根川河畔において、「第22回古利根川流灯まつり」が開催されました。
 「地上に降りた天の川」と題した「古利根川流灯まつり」では、日本一の大きさを誇る大型灯籠が約1キロにわたり光の帯となり、幻想的な空間を創り上げました。
 また、ステージイベントや水上花火を始め、杉戸宿開宿400年関連イベントとしての、流灯工房での「昔の杉戸写真展」の開催や杉戸町商工会青年部による「人力車」運行など、たくさんのイベントが来場者を出迎えました。

もどる