Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    悪質な業者にご注意を

    最近、水道や下水道の業者(指定工事店)を装い、訪問販売や電話勧誘等の被害が出ています。
    ご注意いただくとともに、次のような場合は、上下水道課の担当にご相談ください。

    (被害の例)


    ・水道メーターの交換に来たと言って家庭にあがり込む
    ・役場の上下水道課と関係があるように装った訪問販売や電話勧誘
     水道水の水質・漏水の検査

    水道水のサビや水アカなどの洗浄

    無菌の水道管の取り付け

    蛇口の交換・洗浄器等の販売

    こうした営業活動は、上下水道課の業務とは全く無関係であり、
    有料・無料を問わず行っていません。

    ・町内で宅内排水設備の清掃があたかも義務づけられているかのような言い回しで清掃を請け負う


    (対処方法)

    ・水道メーターの交換を行なう場合には、事前に通知するとともに、町発行の身分証明書を提示いたしますので必ずご確認下さい。
    ・各家庭の排水設備の清掃は義務づけていませんので、排水設備の詰まりなどがあった場合は、上下水道担当へご相談ください。
    ・町の職員は名札をつけ、身分証を携帯しています。
    ・不審に思われたときは、身分証の提示を求めたり、上下水道課まで確認の電話をするなどしてください。
    ・強引で悪質なセールスの場合には警察(110番)に通報してください。

    更新日:2009年06月16日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ