情報管理規程

杉戸町立杉戸小学校個人情報管理規程



(目的)

第1条 本校教育活動に関わる個人情報の適正な管理及び運用のため、杉戸町立小・中学校管理規則(以下「管理規則」という。)第38条の規定により本管理規程を定める。

(個人情報管理組織)

第2条 学校に個人情報管理責任者を置き、校長がその任に当たる。

2 個人情報管理責任者は、個人情報管理に係る重要な決定及び判断をする。

3 学校に個人情報管理担当者を置き、教頭がその任に当たる。

4 個人情報管理担当者は、本管理規程の運用を行うとともに、相談窓口として対応する。

5 個人情報管理担当者は、個人情報が適切に管理されるよう職員研修を企画するなどして、本管理規程の趣旨の徹底を図る。

6 個人情報の紛失、漏洩等の事態が生じた場合、個人情報管理担当者は、直ちにその状況を個人情報管理責任者に報告する。個人情報管理責任者は、その報告を受け、緊急かつ迅速にその対応を指示する。

(用語の定義)

第3条 本管理規程に係る用語を以下のとおり定義する。

(1) 個人情報とは、本校関係者に関わるもので、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することにより、特定の個人を識別することができるものを含む。)をいう。ただし、法人その他の団体に関して記録された情報に含まれる当該法人、その他の団体の役員に関する情報を除く。

(2) 学校における情報とは、学校において作成された文書や電子データ等で教職員が組織的に用いるものすべてをいう。

(3) 本校関係者とは、本校在籍児童、本校保護者等(児童の家族も含む)、本校卒業生等(転出等で在籍していた者も含む)、本校教育関係者(学校評議員、地域等の本校協力者、本校への来校者、本校への電話やメール等の送信者等)、本校教職員等(教職員の家族も含む)を指す。

 (個人情報の取得と利用)

第4条 本校関係者から教育活動や学校運営に必要な個人情報を取得する場合は、年度当初、本校在籍の決定時又は本校と関係するとき(以下「年度当初等」という。)に本人又は本人の保護者(以下「本人等」という。)の同意を得て取得する。

2 年度当初等の同意の範囲を超えて、個人情報を取得し利用する必要が生じた場合には、その利用目的を明示して本人等の同意を得て行う。

3 個人情報については、本校教育活動の円滑な推進のため、本人等の同意を得ながら、必要に応じて更新する。

(個人情報取得に関わる同意の方法)

第5条 個人情報の取得に関して、年度当初等に文書で総括的に同意を得ることを基本とするが、個人情報の更新や本校教育活動に付随する個人情報の取得については、口頭で同意を求める場合もある。ただし、第三者への個人情報の提供等に伴い、新たな個人情報を取得する必要が生じた場合等は、文書により改めて本人等の同意を得る。

(個人情報の提供)

第6条 取得した個人情報は、以下の場合を除き、第三者に提供することはしない。

(1) 法令に基づく場合(警察の捜査、裁判所からの照会、児童相談所への情報提供、教育委員会への報告、保健指導及び教育指導上の名簿提出等)

(2) 転出、進学の場合

(3) 生命身体、人権等を守るために必要かつ本人等の同意を得るのが困難な場合

(個人情報の委託)

第7条 個人情報を第三者機関に委託して活用する場合には、委託先機関の安全管理についての確認に万全を期す。

(個人情報を取り扱う者の責務)

第8条 個人情報の取り扱いは、以下のとおりとする。

(1) 学校教育法施行規則、学校保健法施行規則、管理規則に定める個人情報を含む諸表簿(以下「諸表簿」という。)は、学校外への持ち出しを禁止する。ただし、個人情報管理責任者が特に認める場合(監査、教育委員会が実施する会議、調査等)は、この限りではない。また、諸表簿を学校外に持ち出す者は、個人情報の盗難、散逸、漏洩等のないよう万全を期す。

(2) 諸表簿は、個人情報が盗難、散逸、漏洩等のない場所(耐火書庫等)に保管する。

(3) 個人情報を取り扱う者は、保管を適切に行うとともに、複写枚数、委託先等を掌握し、その回収、廃棄等を確認する。

(4) 個人情報を校内の会議に資料として提出する場合は、秘を明示し、取り扱い者は、会議後資料の回収、廃棄を確認する。

(コンピュータ等利用について)

第9条 個人情報を保護するため、コンピュータ等について、以下のような利用方法を遵守する。

(1) 職員室等の共用コンピュータを起動する際や、スタンバイ又は休止状態から復帰する際にはパスワードを入力するように設定し、本校教職員以外の者が無断でログインできないようにする。

(2) 個人情報をMO、DVD、CD、メモリースティック、メモリーカード、フロッピーディスク等の記憶媒体へ保存した場合は、第8条第2号に準ずる場所に保管する。

(3) 校外のネットワーク(インターネット等)と接続しているコンピュータでは、個人情報を含むデータを扱わない。

(4) ノートコンピュータや小型コンピュータの盗難防止に留意する。

(5) コンピュータ室のコンピュータやサーバー、授業用に配置されたコンピュータでは、個人情報を含むデータを扱わない。

(6) 個人情報を保存したことのあるコンピュータ等を廃棄、売却又は譲渡するときは、物理的にハードディスクを破壊するか、保存データを完全に消去にする。

(個人情報の廃棄)

第10条 個人情報が、その利用目的から必要とする期間を経過した場合は、速やかに当該個人情報を廃棄する。ただし、法令により、その保存期間が義務づけられているものについては、この限りではない。

(準拠法令等)

第11条 本校教職員が個人情報を取り扱う際には、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)、埼玉県個人情報保護条例(平成16年12月21日条例第65号)、杉戸町個人情報保護条例(平成11年12月24日条例第23号)等のほか、特に以下の通知、ガイドライン等に準拠しなければならない。

 (1) 情報漏洩事故の防止について(平成19年4月23日杉教学第245号)

 (2) 杉戸町立小・中学校におけるネットワーク利用に関するガイドライン(平成15年4月1日杉戸町教育委員会)

附 則

 (適用期日)

この規程は、平成19年11月30日から適用する。



杉戸小学校のコンテンツ
杉戸小学校
電話:0480-32-0042