Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    税金の計算について

    町民税・県民税には均等に負担していただく均等割と、前年の所得に応じて納めていただく所得割があります。

     
    均等割額                              


    個人住民税の均等割額の引上げについて

    「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」が、平成23122日に公布・施行され、平成26年度から平成35年度までの10年間、個人町民税の均等割額が3,000円から3,500円に引上げとなります。
    ※なお、個人県民税の均等割額に関しても、1,000円から1,500円と引き上げられますので、平成26年度からの個人住民税(町・県民税)の均等割額は、年額5,000円となります。
     
     平成25年度まで
    平成26年度から平成35年度まで
    個人町民税    3,000            3,500
    個人県民税    1,000            1,500
    合     計    4,000            5,000
      

    所得割額                              


    所得割の税額は、一般に次のような方法で計算されます。


    所得割額 =(所得金額-所得控除額)×税率-調整控除額-税額控除額




    更新日:2013年10月01日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ