杉戸町立広島中学校

Hiroshima junior high school
杉戸町立広島中学校ホームページへようこそ!



          


MENU

グランドデザイン
経営方針
学校の沿革
学校課題研修計画
学校だより(9月号)
保健だより(7月号)
各学年
各教科
年間行事予定
PTA活動
いじめ防止基本方針
学校評価


携帯サイト

杉戸町立広島中学校QRコード

QRコードを携帯で読み取り、携帯サイトの閲覧が出来ます。
URLをメールで送る
 


道徳だより「心のとびら」

学習の手引き(PDF1.94MB) 

今後の行事予定

 1日(木)始業式・避難訓練
 2日(金)給食開始
 5日(月)埼葛地区学力テスト
 6日(火)交通安全指導
 7日(水)2年生    
 8日(木)  社会体験チャレンジ 
 8日(木)1年生福祉体験活動
10日(土)PTAバザー
16日(金)生徒会改選
           「立ち会い演説会」
20日(火)水曜授業・
       支援担当訪問
      (放課後部活動なし)
21日(水) 月曜の授業
23日(金) 新人戦壮行会
24日・25日町内科学展  
26日(月) 朝会
28日(水) 新人戦中心日
       (3時間授業・給食なし)
29日(木)新人戦中心日
       (4時間授業・給食あり)
 
 
 

杉戸町立広島中学校

345-0024
 埼玉県北葛飾郡
         杉戸町堤根
4759番地
TEL 0480(34)5791

FAX 0480(35)2002
MAP

下の埼玉県の地図をクリックしてください↓

埼玉県内杉戸町位置図

 

Adobe Readerのダウンロードページへ


PDF
ファイルを閲覧するには、
アドビシステムズ社アドビリーダー(無償)をインストールする必要があります。

eラインズバナー


e
ラインズ・アドバンスへはこちら













































































































































































































































































































学校からのお知らせ   

ホームページがリニューアルいたしました
「お気に入り」や「ブックマーク」に登録されている方は変更をお願いいたします。
PC版URL:http://www.town.sugito.lg.jp/cms/index1179.html
携帯版URL:http://www.town.sugito.lg.jp/cms/cindex1179.html


TOPICS


※ 左の「MENU」の内容もぜひご覧ください。

 ■ 学校の教育活動については、
     左の「学校だより」、「学校経営方針」をご覧ください。


○ 新 着 情 報



  

 9月8日(木) 「福祉体験活動」

 9月8日(木)1~6校時に1年生を対象に「福祉体験活動」を行いました。アイマスク、ウエイト、サポーター等を装着した高齢者擬似体験、点字練習板、タイプライターを使った点字練習、講師の指導の下に手話練習、車いす体験をそれぞれの場所に分かれて午前中に行いました。午後は、体験活動の感想や講師の方々へお礼の手紙を書きました。生徒一人一人が実際に行った様々な体験を通して、障がいのある方や高齢者の方などについて擬似体験することができ、「自分たちにできることがあるときは手助けできたらいいな。」という気持ちを多くの生徒が持つことができました。

 

 9月7日(水)8日(木) 「中学生社会体験チャレンジ」

 9月7日(水)、8日(木)に2年生を対象に「中学生社会体験チャレンジ」を行いました。「中学生社会体験チャレンジ」は杉戸町内の公共施設、販売業者、飲食業者、製造業者等の32事業所に、生徒がそのうちの1事業所で2日間の職業を体験する活動です。8日は台風13号の接近が心配されましたが、大きな影響はなく2日間の活動を無事に行え、多くのことを学ぶことができました。商工会をはじめ、事業所、地域の方々には御協力を頂きありがとうございました。

 

○ 9月5日()第2回「埼葛地区学力検査」

9月5日(月)3年生が1時間目から5時間目にかけて第2回「埼葛地区学力検査」を行いました。夏休み明けの「埼葛地区学力検査」は夏休みをどのように過ごしたかが表れるテストとも言えます。夏休みの成果を発揮しようと問題に取り組んでいました。第3回は11月9日(水)を予定しています。


○ 9月1日(木) 「避難訓練」

4.14以降に熊本県と大分県で震度7~6弱以上の地震が複数発生し、甚大な被害をもたらしました。その後も北海道内浦湾でM5.3地震や台風7号、9号と次々に身近なところで自然災害が発生しています。幸いにも、杉戸町では今現在、大きな被害に遭うことはありません。しかし、南海トラフ大地震、首都直下地震、東海地震、茨城県南部地震などはいつ起きてもおかしくないのが現状です。9月1日は「防災の日」であり、国を初め多くの団体、施設で「防災訓練」が行われました。広島中学校でも2回目の「避難訓練」を実施しました。今回は杉戸消防署の方々に避難訓練の様子を見て、指導して頂きました。災害に備え、自らの命を守るためには、一人一人の心構えと準備が重要です。平素から、今回行った「避難訓練」を生かし、災害への備えを確かなものにしていきます。


 9月1日(木) 「2学期始業式」

 9月1日(木)2学期の「始業式」を行いました。夏季休業期間に大きな事故、事件に巻き込まれることなく2学期をスタートすることが出来ました。校長式辞では、今夏のオリンピックでの日本選手の活躍に触れると共に、故吉川英治氏の言葉「我以外皆我師也」について取り上げました。「自分以外、人、物、自然のすべてが皆、自分に何かを教えてくれる先生であり、学校では、周囲の友だちからも良いこと、悪いことを含め、多くのことを学ぶことが出来る。自分を育てるのは自分でしかないが、親から、友だちから、先生から、自然から色んなことを学ぶ姿勢を忘れずに生活して欲しい。そして、自分を高める目標を達成し、自分自身に金メダルを贈れるよう、実りの多い、充実した2学期にして欲しい。」ということを生徒に話されました。式辞の後は、各学年の代表生徒が2学期の決意を発表しました。

 

○ 8月27日(土) 「ふれあい除草」

 8月27日(土)「ふれあい除草」を行いました。当日は時折小雨の降る中ではありましたが、無事に実施することが出来ました。夏の間に伸びた校庭の草取りを生徒、保護者で行いました。短時間で、たくさんの草を取ることができ、たいへんきれいになりました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。


○ 8月25日(木) 「創造の池」清掃

 8月25日(木)午後、水の汚れが目立つ「創造の池」を職員全員できれいにしました。清掃では、まず、池の魚をつかまえて水を抜き、池底をブラシ等を使って洗いました。また、周囲の木の剪定を行い、水・魚を戻して終了です。午後の暑い日差しのため、汗だくになりながらの作業でしたが、大変にきれいになりました。

 

○ 「交通事故防止  歩きスマホはダメ」

 近年、いわゆる「歩きスマホ」等による各種事故の増加が問題となっています。最近配信されたゲームはニュースにも取り上げられ、社会現象になっており、それに関わる事故やトラブルも起こっています。路上は公共の場所であり、ルールとマナーが必要な場所です。当然、ルールやマナーを無視した「歩きスマホ」は危険です。「歩きスマホ」により自分が被害者になることもあれば、加害者になってしまうこともあります。安全で、事故のない夏休みを過ごせるよう、ご家庭での御協力を御願いします。 
 関連情報 ・内角サイバーセキュリティーセンター

www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/reminder_20160721.pdf

 

○ 7月20日(木) 普通救命講習会

 7月20日(木)午後、万が一の事故に備えて、本校教職員を対象に普通救命講習会を行いました。近年、事故において迅速な救命措置の重要性が指摘されています。そこで、本校では毎年、教員全員で、この講習を行っています。杉戸消防署から多数の指導者がきてくださり、講習では複数のグループに分かれ講習を受けました。講習では、ダミー人形や実習用AEDを使用し、負傷者発見からAED使用、救急車が来るまでを一人一人が実際に行って学びました。最後は、学校現場での事故場面を想定し、教員が協力した救命措置を実習しました。

 

 7月20日(水)「終業式」

 7月20日(水)1学期の「終業式」を行いました。校長式辞では1学期における各学年の生徒の様子を振り返ると共に、夏休みの生活について話をしました。そこで、「夏休みはチャンスでなく、ピンチかも知れない。」ということについてふれ、夏休みを有意義なものにするために、①自分で生活をコントロールする。②学習の計画をしっかり立てて行う。計画無くして実行はない。③ルールやマナーを守る。以上3つのことを生徒に話されました。式辞の後は、生徒代表として生徒会長が話をしました。式後は、陸上競技、硬筆展の表彰を行いました。また、吹奏楽部が夏休みに行う吹奏楽コンクールに向けて、目標及び決意の発表を行いました。

  

 7月4日(月)「1年生 野外炊飯」

 7月4日(月)2時間目から、1年生が各学級6班に分かれ、屋外炊事場を使って「カレーづくり」を行いました。当日は晴天による気温の上昇で、真夏日となった暑い一日でしたが、汗だくになりながらも、道具担当、食材・調理担当、薪・かまど担当に分かれ、各学級・各班で協力し合い、カレーを作ることが出来ました。木陰でみんなと一緒に食べたカレーライスはさぞおいしかったことでしょう。作ったカレーのコンクールを行い、3組が1位になりました。この活動を通して、友だちの新たな一面を知ることができたようです。

 

 6月24日(金)「進路学習会」

  6月24日(金)第2校時は、県立杉戸高等学校、県立杉戸農業高等学校の校長先生をお招きし、3年生を対象に「進路学習会」行いました」。県立杉戸高等学校の先生は「普通科」の視点から、「普通科」と「専門学科、総合学科」の特徴や「普通科」の科目や受検、選択の視点などについての説明がありました。県立杉戸農業高等学校の先生は、「専門学科(専門高校)」の種類や特徴と、「農業高等学校」の特徴や卒業後の進路についての説明がありました。3月の県公立高等学校学力検査まで、あと8ヵ月となりました。進路選択に向けて積極的に情報収集をしましょう。


 6月24日(金)「全校朝会」

  6月24日(金)の全校朝会では、学校長から「Why」が提示され、「なぜ人は学ぶのか」についての講話がありました。筑摩書房の「シリーズ中学生からの大学講義」から「人間であるから、人間であるために学ぶ」「人間は自由であるからこそ学ぶ」「学ぶ喜びは脳が感じる喜びの中で最も深い」という内容を紹介し、「今、期末テストに向けて勉強しているけれども、テストが終わった後の時間の過ごし方が大切です。なぜ、勉強するのか悩むことは大事ですが、足踏みをしていてはいけません。勉強には一つ一つの積み重ねていくことが大切です。なぜなら、中学生という、この時間は2度と戻ってこないからです。」という内容でした。

 

 6月23日(木)「シェイクアウト訓練」

 6月23日(木)10時過ぎに、防災行政無線のスピーカーから訓練放送の「緊急地震速報のチャイム音」が流れてきました。これは、「全国瞬時警報システム(J-ALERT)によるシェイクアウト訓練」によるものでした。学校では、震度5弱以上の地震があったと想定し、すぐに安全行動として、①DOROP(身を低くし)②COVER(手や腕で頭や首を守り)③HOLD ON(揺れが収まるまでじっとする)訓練を行いました。訓練放送が流れると、すぐに生徒は机の下に身をかくすことが出来ました。大地震はいつ起こるかわかりません。「防災放送」などで警告が流れたら、すぐに安全行動をとりましょう。
 

 6月17日(金)開校記念日

 6月17日は広島中学校の開校記念日です。広島中学校は昭和57年4月6日に、当時、増加する生徒に対応し、新設校開設のために、杉戸第二小学校と杉戸第三小学校の学区変更が行われ、杉戸中学校と東中学校の一部を分離し、杉戸町立広島中学校が開校となりました。同年4月19日に「校章」、4月26日に学校教育目標「創造」が決定し、5月31日に「体育館及び部室棟」竣工、6月17日に「校歌及び校旗」を制定し、発表会を行いました。そして、この6月17日を開校記念日としました。広島中学校は、保護者、地域の皆様に支えられながら35年を迎えました。これからも、保護者と地域の皆様と力を合わせて、未来を担う生徒の育成に取り組んでいきます。
 

○ 6月15日(水)「埼葛地区学力検査」

  6月15日(水)3年生が1時間目から5時間目にかけて「埼葛地区学力検査」を行いました。「埼葛地区学力検査」は「埼葛地区」の中学校が「平成29年度の県公立高等学校の学力検査」に向けて実施している学力検査であり、受検を想定した「国語・数学・社会・理科・英語」の問題をテストとして年3回行っています。第1回の「埼葛地区学力検査」とあって、定期テストと違った内容の問題に真剣な面持ちで取り組んでいました。第2回は9月5日(月)、第3回は11月9日(水)を予定しています。

 

 6月3日(土) 「体育祭」 

 6月3日(土)好天に恵まれ、「体育祭」を実施することができました。多数のご来賓、保護者、地域の方々に見守られ、生徒たちは力の限り、各種目に取り組みました。体育祭最初の種目は「みんなでジャンプ」でした。大縄をクラス全員で前半と後半のそれぞれ3分間にどれだけ連続して跳べるかを競う種目です。どのクラスも、全員が大きな掛け声とともに、連続したジャンプをしようと頑張りました。午前中最後の種目は男子による「組体操」でした。これまでの練習の成果を発揮し、力強く、元気いっぱいに溌剌とした演技を披露し、見事に4段タワーを完成しました。午後の最初の種目は「部活動リレー」でした。各部が、工夫を凝らして部の活動をアピールするパフォーマンス部門と、走りの速さを決めるレース部門が行われました。また、午後に行った、女子による「Yosakoiソーラン」は、3年生を中心に、息の合った若さあふれる踊りを披露しました。各学年の総合優勝は1年生が2組、2年生が2組、3年生が3組でした。各種目、係活動など、準備に始まり片づけに至るまで、すべての場面で生徒一人一人の成長を感じ取れる行事となりました。

 6月1日(水)「体育祭予行」

6月1日(水)1校時から4校時に、「体育祭予行」を行いました。本番と同様に、生徒は校庭のクラス席の場所へ各自のイスを持って集合しました。「体育祭予行」では、朝から晴天に恵まれ、開会式から始まり、プログラム順に、競技の招集誘導や決勝、場内アナウンス等を行いました。競技・演技は一部のみを実施しましたが、各学年種目は、本番さながらの白熱した競技となりました。また、6校時は、体育祭全体練習として、男子の組体操と女子のダンスを行いました。

 

 5月30日(月)「生徒会朝会」

5月30日(月)朝、体育館にて体育委員会による「生徒会朝会」でした。6月4日()の「体育祭」に向けて各学級で制作した「学級旗」を披露しました。壇上では1年1組から学級の代表が、「学級旗」の図柄の説明や「体育祭」にかける意気込みを発表しました。「学級旗」の発表の後、「教育実習生」の紹介を行いました。今期は3名の実習生が本校で実習を行います。5月27日()から3週間の実習期間となります。
H28体育祭クラス旗


 5月25日(水)「花壇管理PTA活動」

5月25日(水)PTAの方々が、朝から校庭と校舎の間にある花壇に花の植え付けを行ってくれました。当日は、学校総合体育大会の中心日のため、朝練習で校庭を使う部活動がないため、全ての花壇に花の苗を植えることができました。きれいに植え付けられた花々が、初夏のさわやかな風を運んでくれるようです。


 5月24日(火)「壮行会」

  5月24日(火)朝、体育館にて「学校総合体育大会」に出場する各運動部・選手の活躍を願って「壮行会」を行いました。壇上では各部の部長が大会での抱負を発表しました。また、生徒会役員の代表が日頃の成果を発揮し、活躍すると願い、「激励の言葉」を送りました。「学校総合体育大会 地区予選会」は5月25日(水)・26(木)を中心日として、中学校や運動公園など各会場で開催されます。

 

 5月23日(月)・24日(火)「体育祭」全体練習

 5月23日(月)5校時に第3回、24日(火)6校時に第4回の全体練習を行いました。第3回は、男子の組体操を校庭で、女子のダンスを体育館で行いました。第4回は、女子のダンスを校庭で、男子の組体操を体育館で行いました。組体操では、それぞれの立ち位置や動きの確認を行いながら、実際に組み立ててみました。ダンスでは、校庭での一や動きの確認を行い、曲に合わせ、通し練習を行いました。3年生は、3度目の体育祭とあって、さすがにしっかりとした態度で取組、他学年をリードしていました。


 5月20日(金)「体育祭」全体練習

  5月20日(金)4校時に、第2回目の全体練習を校庭で行いました。第1回目は、各競技の種目説明行ったので、全体で行動するのは今回が初めてでした。第2回目の全体練習は、開会式の練習でした。吹奏楽部の演奏に合わせて入場から、選手宣誓、準備運動など、開会式の一連の流れを確認・練習しました。


 5月20日(金)「生徒総会」

  5月20日(金) 第6校時から平成28年度の「生徒総会」を行いました。「生徒総会」に向けて、事前に生徒会活動計画や予算などについて学級討議を行い、この日を迎えました。部活動、生徒会、学級委員会、専門委員会の目標・活動計画の発表や各学級から部活動・専門委員会への代表質問や答弁など、議長を中心にスムーズに司会進行を行いました。生徒会活動が活発な学校は、生徒の活気にあふれています。生徒一人一人が生徒会一員としての自覚を持って、意欲的に毎日の生活を過ごして欲しいです。

   

 5月20日(金)「体育祭」学年練習

 6月4日(土)に実施する体育祭に向けて学年ごとに校庭で練習を行いました。3年生は5月16日(月)の1・2校時、2年生は、予定していた17日(火)が雨天であったため5校時に体育館で行いました。1年生は20日(金)1校時、2校時に行いました。校庭を利用できた1年生、3年生は実際に競技を行い、速さを競いあいました。体育祭までに各学級で朝練習や放課後練習を行う予定です。本番では、練習以上の結果が出せるといいです。


○ 5月18日(水)「情報モラル教室」

5月18日(水)6校時に体育館にて「(株)NTTドコモ」より講師をお招きし、「情報モラル教室」を行いました。埼玉県内においてインターネットや携帯電話に関係する未成年者のトラブルが増えています。「情報モラル教室」ではスライドや再現映画を通して、スマートフォンのSNSやゲームによる被害例について知ることが出来ました。講師の先生からは、インターネットの特徴や情報公開について教えていただき、インターネットは気軽に使えるけれども、その情報は世界中に広がることや、記録が将来まで残ることを知りました。また、スマートフォンの文字だけのコミュニケーションはいろいろな誤解を生む危険性を持っていることも知りました。危険性を回避する手段として、フィルタリングの活用やセキュリティー対策、IDとパスワードの管理などをしっかりと行い、ルールとマナー・モラルを守ることが必要であり、もしも、トラブルに巻き込まれたら一人で悩まず、保護者や警察に相談することが大切であることも学びました。

  

○ 5月18日(水) 「1学期期 中間テスト」 

  5月18日(木) 1校時から5校時に1学期の中間テストを行いました。実施教科は国語、数学、社会、理科、英語の5教科です。生徒は、今年度になって初めての中間テストに、勉強の成果を出そうと取り組んでいました。特に1年生は、中学校に入学してから初めての定期テストとあって、緊張の面持ちでテストを受けていました。


 5月9日(月)「生徒朝会」

5月9日(月)の生徒会朝会では、各学年ごとに、学級目標や学年スローガンを発表しました。各学年の学級委員が壇上に上がり、それぞれの学年らしく工夫した発表を行いました。学級委員をリーダーに「よい学年」・「よい学級」を築いてくれると期待します。

 

○ 5月6日(金)「PTA総会」

 5月6日(金)午後3時30分から、ご来賓として杉戸町教育委員会学校教育課課長のご臨席を賜り、平成28年度の「PTA総会」を開催しました。議長の議事進行により、平成27年度の事業及び予算報告や平成28年度の事業及び予算計画等を恙なく決定することが出来ました。また、昨年度でPTAの仕事を終え、退任される役員の方々の紹介がありました。これまでご多忙の中、広島中学校のために行っていただいた数々の活動に感謝いたします。子どもたちの健やかな成長は学校・家庭・地域の連携なしで成しえません。新役員の皆様方にはPTA活動を通して家庭と学校の連携を深め、よりよい広島中学校となるよう、ご協力をお願いいたします

 

 5月6日(金)「全校朝会」

 5月6日(金)の全校朝会では、学校長から次の2点の講話がありました。まず、「他者とのかかわりについて」です。多くの人と同じ時間を過ごす学校では、相手への思いやり、感謝の気持ちを持つことが大切です。また、コミュニケーション能力を高めること必要です。それが、よりよい人間関係を築く要因となります。2つめが「自分自身のことについて」です。「天知る 地知る 己知る」という言葉があるように、誰も見ていないと思って悪いことをしても、自分自身が見ています。自分自身を裏切る行為は慎まなければいけません。という趣旨でした。5月9日(月)~5月20日(金)は広島中学校人権週間です。この期に、一人一人が持つ人権について考え、自分・他者を大切にする気持ちを育んで欲しいです。


 4月27日(水)・28日(木)「熊本地震義援金活動」

 4月14日以降、熊本県・大分県で連続した地震「平成28年熊本地震」は、震源地を中心に人体、家屋、ライフライン、交通機関などへ多くの被害をもたらしました。いまだに発生する余震に、被災者の恐怖と不安が続いています。衣食住にかかわる物資が不足し、緊急の支援活動が必要であると叫ばれています。そこで、広島中学校では、生徒会が先頭に立ち、「熊本地震義援金活動」を4月27日(水)・28日(木)の2日にわたり、7時55分~8時05分に昇降口階段付近で、8時05分~8時15分には各階フロアで募金活動を行いました。集まった41,864円は杉戸町社会福祉協議会を通して日本赤十字社へ送ります。皆様の御協力ありがとうございました。

 

 「内科検診・歯科健診」

 新年度当初の健康診断として「内科検診」を4月21日(木)に1年生と3年1組・2組の生徒が行い、4月25日(月)に2年生と3年3組の生徒が行いました。また、「歯科健診」を4月21日(木)に2年生と3年1組・2組の生徒が行い、4月28日(木)に1年生と3年3組・4組の生徒が行いました。検査の結果、要再検等の場合は個別に連絡します。虫歯はそのままにしておいて良くなることはありません。早期の治療をお願いします。


 4月22日(火)「離任式」

 4月22日(金)平成28年度当初の人事異動等により、広島中学校を去られた教職員のうち6名の先生方をお招きして「離任式」を実施しました。式では、生徒代表が各先生方に感謝の言葉と花束を贈りました。また、各先生方からは、現在の生活や広島中学校の思い出などを話していただき、最後のお別れをしました。各先生方からは、広島中学校を離れ、改めて広島中学校がよい学校であることが分かったと、お褒めの言葉をいただきました。去られた先生方の言葉を胸に、さらに良い学校を目指して生徒、職員が一丸となって取り組んでいきます。

 

 4月19日(火)「全国学力。学習状況調査

4月19日(火)「全国学力・学習状況調査」を実施しました。「全国学力・学習状況調査」は小学校6年生と中学校3年生を対象に、文部科学省が実施するもので、昨年に続き、全国で一斉に行われました。教科は国語と数学で、基礎的知識を問うA問題と知識の活用力を問うB問題に分かれています。また、生徒の生活習慣や学習の環境に関する質問紙調査も行いました。この後、文部科学省が成績を集計し、夏頃には調査結果の講評・提供が行われ生徒には個人票が提供される予定です。参照URL

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/index.htm

 

 

 4月14日(木)「埼玉県学力・学習状況調査」

4月14日(木)「平成28年度埼玉県学力・学習状況調査」を実施しました。埼玉県では平成27年4月から新しい「埼玉県学力・学習状況調査」をスタートsasemasita.
児童生徒一人一人の学習状況や学習意欲を継続的に調査し、一人一人の「学力の伸び」を把握する自治体としては全国初の調査です。参照URL
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2214/gakutyou/20150605.html

本校では、調査結果を活用し、生徒一人一人の成長を支え、学力向上に向けた取り組みを行っていきます。

  

○ 4月13日(水)授業参観・保護者会

新しい学級・新しい担任のもと、新年度がスタートしました。そこで、13日(水)に2、3年生において授業参観を行いました。授業参観後は、各学級において懇談会が行われ、担任の自己紹介や今年度の予定、生徒の様子などについて話しました。なお、1年生の授業参観・保護者会は4月27日(水)に行います。


 4月11日(月)・12日(火)「身体計測

  新年度当初の身体計測を4月11日(月)は2年生、12(火)は1、3年が行いました。各学年が身長、体重、座高、視力を測定し、さらに1年生、3年生は聴力を測定しました。自分の測定結果を知り、昨年と比べ一喜一憂する姿が見られました。中学生の時期は第2次成長期にあたります。この1年間で大きく成長する生徒がたくさんいます。心身ともに健やかな成長を願っています。


○ 4月11日(月) 「避難訓練」

  3.11東日本大震災の発生から5年が経過し、生徒たちにとって震災の被害は少しずつ過去のものになってきているようです。しかし、いつ起こるともわからない南海トラフ大地震、首都直下地震、東海地震、茨城県南部地震などの被害が心配され、過去の教訓から「避難訓練」の重要さが指摘されています。そこで、広島中学校では災害に備え、災害時にどのように行動したらよいのかを、生徒一人一人に学ばせるために、新年度のスタートであるこの時期に「避難訓練」を毎年実施しています。地震発生や火災による避難の放送が流れると、生徒は、地震直後の身の安全の確保や屋外への避難をスムーズに行うことができました。ご家庭でも、この時期に、もしもの時にどのようにするかを話し合っていただければ幸いです。

 

○ 4月11日(月)対面式・学校生活オリエンテーション

4月11日(月)1時間目、2時間目に対面式・学校生活オリエンテーションを行いました。まず、生徒会本部役員、各専門委員から仕事の説明をしました。次に、本部役員が広島中学校のきまりについて説明をしました。最後に、各部活動の紹介を行いました。各部ごとに演技や作品などを披露し、各部の良さをアピールしました。1年生は、間近で見る先輩の発表の姿に拍手喝采していました。広島中学校には、文化系として吹奏楽部、美術部、パソコン部、家庭部の4部、運動系として野球部、サッカー部、女子バレーボール部、男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、陸上部、卓球部、バドミントン部の10部があります。自分の興味・関心や適性などを考えて、積極的に委員会や部活動を選択し、目標を持って活動して欲しいと思います。

 

○ 4月8日(金) 「入学式・始業式」

4月8日(金)平成28年度第1学期始業式・第35回入学式を行いました。今年度の一年生は93名で、学級数は3学級になります。式では、入学生徒認証で各担任の呼名に、元気よく返事をする姿が立派でした。また、新入生代表が中学校での期待や抱負を「誓いの言葉」で力強く発表しました。4月11日から給食が開始になります。新入生は広島中学校の生活に早く慣れ、勉強や諸活動に力を発揮して欲しいと思います。また、進級した生徒たち一人一人の顔は、先輩、最上級生となり、また一歩大人に近づき、たくましさを感じました。新しい学年・学級で、さらに多くのことを学び、充実した一年間を過して欲しいと思います。
H28始業式①H28入学式①


○ 本 校 生 徒 の 活 躍






今後の行事予定(10月)

平成28年
 10月 3日(月) 生徒会朝会(生徒会任命式)
     4日(火) 新人戦サッカー会場
      6日(木) 専門委員会
      7日(金) 生徒会朝会(学級委員任命式)
     11日(火) 月曜の授業
     12日(水) 火曜の授業
    13日(木) ふれあい講演会
     14日(金) 2学期中間テスト
     17日(月) 音楽朝会
     19日(水) PTA花壇管理
     22日(土) 合唱際
     24日(月) 振替休業日  
     25日(火) B時間割開始
     28日(金) 表彰朝会
    

関連リンクへ

杉戸町役場ホームページ
杉戸町立杉戸中学校
杉戸町立東中学校


Adobe Readerのダウンロードページへ

eラインズバナー

PDFファイルを閲覧するには、アドビシステムズ社アドビリーダー(無償)をインストールする必要があります。

eラインズ・アドバンスへはこちら

   

杉戸町立広島中学校

 

345-0024
    埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根4759番地

TEL
 0480(34)5791
FAX
 0480(35)2002
MAP
右の埼玉県の地図をクリックしてください

埼玉県内杉戸町位置図
(c)2008 杉戸町立広島中学校 ALL RIGHTS RESERVED 




































































































































































































































































 



















































 





























































































































































































































































































































 



アクセスカウンタ