Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    公共施設の相互利用

     杉戸町と久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市及び宮代町で構成される「田園都市づくり協議会」と、杉戸町、春日部市、蓮田市、白岡市及び宮代町で構成される「埼玉県東部中央都市連絡協議会」では、協議会構成市町の住民サービスの向上を図るため、公共施設の相互利用協定を結んでいます。

     

    公共施設の相互利用とは?

    公共施設相互利用とは、「杉戸町民が近隣市町の公共施設を地元住民と同一条件で利用でき、また、地元住民でない場合の割増利用料金が適用されない」という制度で、杉戸町でも現在、14の施設が対象となっています。

     構成市町の住民の方なら、どなたでも気軽にお互いの公共施設を利用できます。利用可能施設の詳細につきましては下記添付ファイルをご覧ください。


     

    新規開設施設


    ①【杉戸町】屏風フットサルパーク内フットサルコート


    住所     杉戸町屏風200-13

    施設の概要  フットサルコート

    お問い合わせ 0480-33-1111(杉戸町社会教育課)


    詳細はこちら


    ②【白岡市】生涯学習センター[こもれびの森](平成30年10月1日に開館)

    住   所  白岡市千駄野432

    施設の概要  図書館、資料館、集会室、会議室、スタジオ他

    お問い合わせ 0480-92-1111(白岡市学び支援課)


    ※ 現在の市立図書館(白岡市小久喜1220)は、平成30年8月11日以降休館となり、平成30年10月1日から生涯学習センター内に設置されます。     


    詳細はこちら

     


     
    ※PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」が必要です。

    Adobe ReaderのダウンロードページへAdobe Readerのダウンロードページへ


     

    音声ファイル:再生する
    更新日:2018年06月06日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ