Multilingual
背景色
文字サイズ
公共施設の相互利用とは?

新型コロナウイルス感染対策による
公共施設の休館および一部サービス休止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、
休館、または一部サービスを休止している場合があります。

詳細は、各市町のホームページを確認、または各施設へ
お問い合わせください。



杉戸町民のみなさんが近隣市町(春日部市・久喜市・蓮田市・幸手市・白岡市・宮代町)の公共施設を住民の方と同じ条件で利用することができます。

 杉戸町と久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市及び宮代町で構成される「田園都市づくり協議会」と、
杉戸町、春日部市、蓮田市、白岡市及び宮代町で構成される「埼玉県東部中央都市連絡協議会」では、
協議会構成市町の住民サービスの向上を図るため、公共施設の相互利用協定を結んでいます。

◇公共施設の相互利用とは?

公共施設相互利用とは、「杉戸町民が近隣市町の公共施設を地元住民と同一条件で利用でき、また、地元住民でない場合の割増利用料金が適用されない」という制度で、杉戸町でも現在、14の施設が対象となっています。

 構成市町の住民の方なら、どなたでも気軽にお互いの公共施設を利用できます。

 

◇相互利用できる施設は?

利用可能施設の詳細につきましては下記リンク先をご覧ください。

施設相互利用【埼玉県東部中央都市連絡協議会】
公共施設相互利用ガイドマップ

令和2年2月現在(PDFファイル)

【田園都市づくり協議会】
相互利用対象施設一覧表

令和3年4月現在(PDFファイル)



※PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」が必要です。

Adobe ReaderのダウンロードページへAdobe Readerのダウンロードページへ

音声ファイル:再生する
更新日:2021年10月07日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
よくある質問