Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      よくあるご質問・お手続き

      【よくあるご質問・お手続き】

      ○こども医療費受給資格証はどこで登録できますか?また登録には何が必要ですか?

      ⇒受給資格登録は子育て支援課の窓口で行います。

       お子様の保険証、請求者の方名義の振込み先の分かるもの、印鑑をご持参の上、お手続きをお願いします。

       ○登録内容に変更が生じたのですが、どうすればよいですか?

      必ず子育て支援課にてお手続きをお願いします。

       届出が遅れると支給が遅れることがあります。

      ◎変更届の提出が必要な場合

      保険証の変更・氏名変更・町内転居・振込先の変更(名義人は変更できません)等

      ◎資格喪失届の提出が必要な場合

      杉戸町より転出・生活保護適用・死亡・有効期間を過ぎた等

      受給資格証は必ず返却してください。


       
      ○受給資格証を紛失してしまったのですが、再発行は出来ますか?

      ⇒子育て支援課で再発行が出来ます。

       印鑑とお子様の保険証をご持参の上、お手続きをお願いします。

       ○治療用装具を作ったのですが、助成対象になるのでしょうか?

      ⇒保険診療において、医師が治療上必要であると認め、治療用装具を購入した場合、その費用の限度内で支給されます。

      治療用装具 例)関節装具・コルセット・小児弱視等の治療眼鏡等

      ※小児弱視等の治療眼鏡等については、9歳未満が対象です。

      申請時に必要なもの:医師の診断書、治療用装具を購入した際の領収書、保険者が療養費として支給する額が記載されている決定通知書、印鑑、こども医療費受給資格証

       ○一年前の領収書が見付かったのですが、今から申請しても大丈夫でしょうか?

      ⇒医療費の請求時効は5年間となっていますので、申請が可能です。

       ただし、受診当時、お子様がこども医療費の支給対象であったかどうか確認が必要です。

      例)平成24年11月の場合、平成19年11月受診分以降のものが申請可能。

       ○医療点数が記載されていない領収書の場合はどうすればよいでしょうか? ⇒お手数ですが、受診された医療機関で保険適用分が明記されている領収証を発行してもらうか、こども医療費支給申請書の医療機関記入欄に直接記入してもらったものをご提出下さい。

      ○こども医療費受給者証とひとり親家庭等医療費受給者証の両方を持っているのですが、どちらを使えばいいでしょうか?

      ⇒こども医療費支給制度の対象であるお子様がいらっしゃる場合、お子様はこども医療費支給制度を利用し、そのお子様以外の方は、ひとり親家庭等医療費支給制度をご利用ください。

       ○海外に行った際に、病院にかかりました。助成対象になりますか?また、どの様な手続きを行えばよいでしょうか?

      ⇒保険診療分であれば助成対象となります。

       まず、保険者に療養費分を支給してもらう手続きをしてください。(手続き方法は保険により異なります。) 
      保険者からの支給決定通知と領収書をご用意いただき、子育て支援課にて申請をお願いします。

      ○こどもが入院したのですが、こども医療費支給申請には何が必要ですか?

      ⇒基本的には、通院の申請と変わりありません。支給申請書に必要事項を記入し、領収書を添付の上、申請下さい。

      ただし、保険診療分が21,000円以上の場合、高額療養費、家族付加給付金の対象になる可能性があります。それにより、保険者に照会する必要がある為、支給までにお時間がかかります。また、必要な書類を記入していただく場合がありますので、印鑑(シャチハタ不可)をご用意の上、申請をお願いいたします。

      ※各健康保険組合等から支給される高額療養費、家族附加給付金、公費を差し引いて支給します。

       

      音声ファイル:再生する
      更新日:2017年01月20日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ