Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸町行政改革大綱

 杉戸町はこれまで、「第6次杉戸町行政改革大綱」を策定し、平成28年度から5年間を計画期間として改革の実践・定着化に取り組んできました。
 しかしながら、人口の減少や、少子高齢化の進展に伴う人口構造の変化などにより、行政を取り巻く状況が大きく変わっていることや、社会保障関連経費の増加や公共施設の老朽化など、早急に解決しなければならない課題も多く残されています。
 その反面、ICT(情報通信技術)の進化や普及により、これまでには不可能だったことが実現できる環境も整ってきています。
 こうしたことから、これまでに行ってきた改革に引き続き、今後も切れ目なく不断の改革に取り組むこととし、その取組の方針を示した「第7次杉戸町行政改革大綱」を策定しました。

 詳細は下記リンクをご覧ください。


第7次杉戸町行政改革大綱 概要

 

推 進 期 間

令和3年度~令和7年度の5年間

 

改革の推進項目

1、効果的・効率的な行政運営の推進

2、健全な財政基盤の確立

3、職員の資質向上・効果的な組織の実現

4、アセットマネジメントの推進

5、情報通信技術(ICT)の活用


音声ファイル:再生する
更新日:2021年03月24日
担当:政策財政課 政策行革担当
電話(内線):209・219

アクセスカウンタ
よくある質問