杉戸町立西小学校
校長室から(平成28年度)

jl 

 

 

 


就任あいさつ


                                H.28.4.1


 


 この度、河野秀巳校長の後任として、41日付で西小学校長を拝命いたしました青木 正(あおき まさし)と申します。


 今年度開校123年目を迎える歴史と伝統のある西小学校に着任できたことに責任の重さを感じております。西小学校の子供たちをはじめ、保護者の皆様、地域の皆様、そして西小学校の教職員に出会えたことに感謝し、初めて教壇に立った時の志を忘れず、一歩前進を目指して挑戦し続けてまいります。


 学校の主役は子供たち一人一人です。子供たちの健やかな成長のためには、「学校」「家庭」「地域」がしっかりと手を結び、絆を深め、ともに協力して子どもたちを見守り、育てることが、何よりも大切と考えております。「西小学校で良かった」と思えるよう、全教職員「チーム西小学校」を合い言葉に一丸となって教育に取り組んでまいります。今まで同様、皆様方のご支援・ご協力をお願いいたします。





 


第1学期始業式式辞


H.28.4.8
                                                         
 西小学校の良い子の皆さん、おはようございます。新しい学年、進級おめでとうございます。
 西小学校は、新入生55名を迎え、全校児童333名でのスタートになります。皆さんで力を合わせ、更に素晴らしい西小学校にしていきましょう。


 


 6年生、今日から最高学年です。下級生のお手本となるよう自覚と責任を持ち、みんなで協力して最後の一年を最高の一年にしましょう。5年生、高学年の仲間入りです。その自覚をしっかりと持って一年間を過ごしましょう。4年生、上学年の仲間入りです。何事にも積極的にチャレンジし、自分の良さを大きく伸ばしていきましょう。3年生、中学年として、しっかり勉強して元気に外遊びをし、お友達にやさしくできる3年生になりましょう。2年生、一つ上の学年としてしっかり勉強して元気に外遊びをし、お友達にやさしくできる二年生になりましょう。皆さんは、西小学校の大切な一人です。自分の良さをたくさん見つけて、お互いに認め合い、大きく伸ばしていきましょう。先生たちは、皆さんの活躍を応援しています。


 


 さて、平成28年度のスタートにあたり、皆さんにお願いが3つあります。(入学式でも同じお話をしますが、)一つ目は、「大きな声で元気よくあいさつをしよう。」です。お家の人はもちろん、先生やお友だちみんなに、大きな声で元気よくできると、みんなが気持ちよくなります。たくさんのお友達ができます。そして、学校がとても楽しくなります。二つ目は「勉強や運動を一生懸命やろう」です。先生のお話をしっかりと聞いて、勉強や運動をがんばり、強い心と体をつくってください。そして、自分でできることは、自分でやることが大切です。三つ目は「交通事故に遭わないようにしよう」です。命は一つしかありません。自分の命は自分で守らなくてはいけません。飛び出しはいけません。通学班で安全に仲良く登下校しましょう。


 


 最後に一つだけみんなに紹介します。先日、6年生の準備登校がありました。始業式・入学式のために、清掃や教室整備をしてくれました。ありがとうございました。校長先生が準備のようすをみながら校内を回っていると皆さんは元気よくあいさつをしてくれました。中には、手をとめて、その場にきちんと立って、あいさつをしてくれるお友達がいました。これはなかなかできそうでできません。校長先生はとてもさわやかな嬉しい気持ちになりました。西小学校の主役は皆さんです。皆さん一人一人の活躍と成長を期待して、式辞といたします。

        平成28年4月8日   西小学校校長 青木  正





 


入 学 式 式 辞


                  H.28.4.8


                                                        


 春の陽射しが暖かく降りそそぐこの良き日に、杉戸町教育委員会 染谷教育次長様をはじめ、多くのご来賓の皆様のご臨席の下、平成二十八年度入学式を挙行できますことを心より感謝申し上げます。


 さて、五十五名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今日から皆さんは、開校百二十三年目を迎えた、歴史と伝統のある西小学校の一年生です。ここから見ていますと、みんなしっかりと校長先生の方を見ていて、とても立派です。


西小学校のお友達を全部合わせると三三三名になります。西小学校のお友達は、勉強も運動もがんばります。そして、あいさつがしっかりできる、笑顔いっぱい元気いっぱいの学校です。


今日は六年生のお兄さんお姉さんもここにいて、みなさんを見守っています。分からないことや困ったことがあったらどうぞお兄さんお姉さんに聞いてみてください。


これから、西小学校の一年生のみなさんに学校生活が楽しくなる、大切な三つのお話をします。 


 一つ目は、「大きな声で元気よくあいさつをしよう。」です。お家の人はもちろん、先生やお友だちみんなに、大きな声で元気よくできると、みんなが気持ちよくなります。たくさんのお友達ができます。そして、学校がとても楽しくなります。


 二つ目は「勉強や運動を一生懸命やろう」です。先生のお話をしっかりと聞いて、勉強や運動をがんばり、強い心と体をつくってください。そして、自分でできることは、自分でやることが大切です。


 三つ目は「交通事故に遭わないようにしよう」です。命は一つしかありません。自分の命は自分で守らなくてはいけません。飛び出しはいけません。通学班で安全に仲良く登下校しましょう。


 さて、保護者の皆様、本日はお子様のご入学、誠におめでとうございます。これから本校を卒業するまでの六年間、皆様の大切なお子様をしっかりと責任を持って、お預かりいたします。西小で良かったと思えるよう、全教職員「チーム西小」を合い言葉に一丸となって教育に取り組んでまいります。


 結びに、学校と家庭・地域は車の両輪です。子ども達の健やかな成長のために、「学校」「家庭」「地域」がしっかりと手を結び、絆を深め、ともに協力して子どもたちを見守り、育てることが、何よりも大切と考えております。御来賓の皆様を始め、保護者の皆様の日頃のご支援に感謝申し上げますとともに、今後益々のご理解、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げ、式辞といたします。


平成二十八年四月八日


杉戸町立西小学校長  青木  正


 




                          生活朝会 校長講話

   今、児童会計画委員会、委員会委員長、学級委員さんに委嘱状を手渡しました。学級、学年、学校のリーダーとしてしっかりとがんばってください。  さて、生活集会にあたり、少しお話をします。4月の生活目標は、「しっかりとあいさつと返事をしようでした」みなさんしっかりとできましたか。・・・  先日、先生方との話し合いの中で、とても元気にあいさつできています。とてもうれしく思います。ただ、全体での返事はよくできていますが、個人での返事がもっとよくなるといいと思います。  5月の生活目標は、知っていますか。・・・。5月の生活目標は、「右側を静かに歩こう」です。なぜ、廊下を静かに歩くのでしょうか。皆さんは、目や耳、鼻などで周りの様子を感じています。ちょっと実験をします。ちょっと目を閉じてください。それでは、耳を澄ませてください。鈴木喬子先生、協力してください。そこで、大きく手を叩いてください。「パン」みなさん聞こえましたか。鈴木喬子先生はどこにいますか。・・・。音を聞くだけで、だれがどこにいるのかがわかります。これは、みなさんが今耳に集中していたからできたのです。だから、静かに歩くことは皆さんが安全に生活するための基本になります。逆に走るときはどんな時ですか。「時間がないとき」「急いでいる時」ですね。前しか見えなくなってしまいます。そうすると、人にぶつかってしまったり、ものにぶつかってしまったり、大きなけがにつながってしまいます。  廊下を静かに歩くことで、周りの様子をしっかりと感じながら安全に生活しましょう。  終わります。     
                                                               
                                     平成28年4月25日       西小学校長 青木  正



 

            第1学期 終業式  式 辞

                                                         
 西小学校、良い子の皆さん、おはようございます。 今日で1学期もおしまいです。1学期の生活はどうでしたか。1年生、もうすっかり学校になれましたか。遠足や社会科見学、6年生の修学旅行などの校外行事や体験活動に取り組む姿、とても立派でした。また、なかよし集会、どれみふぁコンサートなど、楽しい行事もたくさんありました。皆さんの頑張る姿はとても素晴らしかったです。  さて、明日から夏休みです。42日間の夏休み、ワクワクしていると思います。充実した楽しい夏休みにするために、校長先生から、皆さんに提案があります。それは、明日から西小学校はお休みになりますが、皆さんには「夏休み」という自分の学校をつくってそこで学んでほしいのです。先生は、もちろん自分。児童も自分。計画も自分で決め、夏休みの最後には自分で自分に通知表をつけるのです。みなさんは、どんな学校をつくりますか。自分がつくる自分だけの学校です。どんな学校にするかは自分次第です。自分への通知表に、たくさん○がつくよう一日一日を大切に過ごし、自分だけの素晴らしい学校をつくってください。  そして、けがや病気、事故には十分注意して楽しい夏休みにしてください。9月1日には、心と体に2学期のエネルギーをいっぱいにためて、皆さんが元気な顔で学校へ来るのを待っています それでは、また、元気に会いましょう。 終わります。        


平成28年7月20日   西小学校校長 青木  正  






                         第2学期 始業式 式辞

   西小学校、よい子の皆さん おはようございます。今日から2学期が始まります。今日、元気な皆さんと会うことができてとても嬉しく思います。  長い夏休みでしたが、皆さんよい思い出ができましたか。ところで、1学期終業式の時、皆さんに「夏休み」という自分の学校はどうでしたか。自分の通知表に「よくできました」がたくさんつくことができたと思います。  さて、今日から2学期の勉強の始まりです。2学期は、教室での勉強の他に、運動会や仲良し遠足があります。楽しみですね。みんながどんながんばりを見せてくれるのか、今からわくわくしています。それは、皆さんが教室の勉強もがんばってくれるだろうし、運動会や仲良し遠足などの行事もしっかり取り組んでくれると思っているからです。  これからの行事を成功させるためには「皆さんが がんばるぞ」と力を合わせることが大切です。西小学校の皆さんの心が一つになったとき、大きな大きな力になるのです。リオオリンピックの400mリレーでは、一人一人の力では決勝にも残れないのに4人の力を合わせて見事に銀メダルを獲得し世界を驚かせました。ジャマイカのボルト選手も日本のチームワークを賞賛していました。皆さんもどうすれば心が一つになるかお友達や先生とよく考えてください。そして、家の人や地域の人がびっくりするような行事を作り上げてください。先生方も皆さんのがんばりを応援します。2学期も「チーム西小学校」として「勢いのある西小学校」を一緒につくっていきましょう。 終わります。         

                                     

                                             平成2891 杉戸町立西小学校長 青木 正

 


 


 

                                10月 生活朝会 校長講話

   西小学校よい子の皆さん おはようございます。  9月には、21日に56年生による交通安全パレード、そして、101日には、秋季大運動会が行われました。それぞれの学年の演技・協議に真剣に望む姿に、来られた保護者の皆様や来賓の皆様がとても感動していました。特に、来賓の紹介の時、来賓の皆さんが「頑張ってください」と声をかけると、皆さんが「はい」と返事をして、会釈をしていたのには、とてもびっくりしていました。なかなかできないことだと感心していました。皆さんの力を感じました。  さて、先日、日本の大隅良典さんが、ノーベル賞を受賞しました。受賞のインタビューの中で、大隅さんは、「小さい頃から夢を持つことが大切です」とおっしゃっていました。そして、夢を持ち続けたことが今につながっているということでした。皆さんも一人一人「夢」があると思います。夢を実現するためには、それが実現できなくてもそれまでの過程がとても大切です。一日一日を大切にして、学習や運動をつづけることです。皆さんも夢に向かって、頑張って欲しいと思います。  今日は、「夢を持つ」ことについて、お話ししました。終わります。    


                                                                         平成28104 杉戸町立西小学校長 青木 正      

 


 

 

 

 

                                    11月 生活朝会 校長講話

   西小学校 よい子の皆さん おはようございます。  10月は、運動会や生活科校外学習など、大きな行事が続きました。その取組の中で皆さんは大きく成長してくれました。とてもうれしく思います。  そして、先週の土曜日の「オズの魔法使い」とても素晴らしかったですね。 劇の中で、3つの願いがありました。ドロシーの願いを入れると4つになりますが、覚えていますか。  「脳みそ(知恵)」「心」「勇気」そして、「家に帰りたい(大切な家族)でした。魔法の力で、その願いをかなえてほしいと4人は旅に出ましたが、その願いをかなえたのは、魔法ではなく自分自身でしたね。黄色い道を進みながら、いろいろな問題をみんなで考え、解決しました。そして、4つの願いをかなえることができたのです。一つ一つの問題にみんなでみんなで考え、協力すること、そして努力することの大切さを教えてくれました。皆さんも、願いに向かって、黄色い道を一歩ずつしっかりと進んでください。  今日は、努力の大切さについてお話ししました。終わります。    

 

                                                                                        平成28111   杉戸町立西小学校長 青木 正

 

 

 

 

 

 

                    第2学期 終業式 式辞

   西小学校、良い子の皆さん、おはようございます。2学期も今日で終了です。75日間あった2学期、皆さんの中には、何が一番印象に残っているでしょうか? 何が一番の思い出に残っているでしょうか? 目を閉じてちょっと振り返ってみましょう。・・・・・ きっとたくさんのことを思い出したと思います。楽しかったこと苦しかったこと、様々だと思いますが、皆さんは、それらことを通してたくさんのことを学び、成長できたのだと思います。    さて、明日からいよいよ冬休みです。冬休みは何かと忙しく、あっという間に終わってしまいます。そこで、3つのことをお話しします。  一つ目は、「チャイムのない18日間を有効に過ごす」ということです。冬休みという自分の学校で、自分で休み中の計画をつくり、正月遊びをしたり、年賀状を書いたり、年賀のあいさつに行ったり、冬休みにしかできない体験をたくさんしてください。  二つ目は、「家族の一員としてすすんでお手伝いをする」ということです。暮れからお正月にかけては、家の片づけをしたり、お客様がお見えになったりと、家の人たちには大忙しです。皆さんができるお手伝いを短い時間でも継続して行ってください。  三つ目は、「自分の命や健康は自分で守る」ということです。交通ルールを守って事故に遭わないようにしましょう。また、暮れからお正月にかけては、とかく食べ過ぎや夜更かしになりがちです。規則正しい生活のリズムを崩すことなく生活をし、自分の命や健康を大切に守ってください。   結びに、1月10日、3学期の始業式に、皆さんの素敵な笑顔に再会できることを楽しみにしています。それでは、皆さん、良い年を迎えてください。 おわります。  

 

                                                                                杉戸町立西小学校長 青木  正      平成281222日(木)







                第3学期 始業式 式辞

   皆さん、おはようございます。そして新年あけましておめでとうございます。18日間の冬休み、元気に楽しく過ごせましたか?いつもと違った年末年始の色々な生活を経験できたと思います。そして、今日、(新しいお友達を1名迎え)332名の皆さんのとっても素敵な笑顔に会うことができて、とても嬉しく思います。今年は、酉年です。酉年生まれの人は、「頭の回転が早くバランスが取れている」そうです。酉年にあやかって、皆さんも飛ぶ鳥のように今年の目標や抱負に向かって飛躍の年にしてもらいたいと思います。     さて、今日から3学期が始まりました。1、2学期と比べ、短い学期ですが、3学期の過ごし方として、大切なことを2つお話します。    1つ目は、2学期までに学んできたことはもちろん、新しく学ぶことをしっかりと確実に身につけることです。そのためには、まず、先生の話をしっかり聞き、1時間1時間の授業を大切にしてください。    2つ目は、次の学年や中学校に自信を持って進んでいく準備をすることです。特に6年生は3月で卒業します。6年生は5年生にしっかりバトンを渡す、5年生は6年生からしっかりバトンを引き継ぐ準備をしてください。    最後に、事故に遭わないように安全に行動する。病気にならないように進んでいっぱい運動して体力をつける。いじめなどしないでやさしい言葉づかいをし、相手の気持ちを考え行動する。西小学校「あいうえお作戦」をしっかり守って生活してください。寒さに負けず、元気にスタートをきりましょう。終わります。


                                            平成29110 杉戸町立西小学校長 青木 正

 


作成日:2016年04月16日
更新日:2017年01月21日

アクセスカウンタ