Multilingual
背景色
文字サイズ
新型コロナワクチンの児童・生徒への接種について
■ワクチンの効果と副反応
 ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルスに感染しにくくなったり、感染しても重症化を抑えたりする効果が認められています。その一方で、ワクチン接種による発熱、頭痛、倦怠感、接種部位の痛み等の副反応のほか、アナフィラキシーと呼ばれる重いアレルギー反応が現れることがあります。
 ワクチン接種は、強制ではありません。ワクチンの効果とリスクを保護者と本人が十分に理解し、接種を受けるかどうか決めることが大切です。

【動画視聴】児童・生徒保護者向け説明会
 令和3年8月19日(木曜日)にアスカル幸手において、北葛北部医師会監修による説明会が開催されました。説明会の様子を、動画でご視聴いただけます。
『コロナワクチンの効果と副反応について』
 講師:扶顛堂たかぎクリニック 医師 髙木 学 先生

・動画視聴はこちら(約50分)
 ※幸手市公式動画チャンネル(Youtubeチャンネル)への外部リンクが開きます。
スライド資料「コロナワクチンの効果と副反応について」[PDF形式:1.81MB]

■保護者の同伴及び「予診票」への署名
 16歳未満の方が新型コロナワクチンを接種する場合は、保護者の方の同伴が必要です。(同伴者は1名に限ります。)
 また、「予診票」に保護者の署名が必要となり、署名がなければ接種は受けられません。



□■□ 厚生労働省ホームページへのリンク □■□

音声ファイル:再生する
更新日:2021年09月07日
担当:杉戸町コロナワクチンコールセンター
電話(内線):0570-021-567(平日 9時~17時)

アクセスカウンタ