Multilingual
背景色
文字サイズ
「新型コロナワクチン接種証明書」の利用方法について
新型コロナワクチン接種証明書(イメージ)
 「新型コロナワクチン接種証明書」は、日本の予防接種法に基づいて新型コロナワクチンの接種を受けた事実を公的に証明するものです。氏名、生年月日、接種記録(接種年月日、ワクチンの種類、ロット番号)のほか、海外用の接種証明書には旅券(パスポート)の旅券番号が表示されます。
 また、接種証明書には、QRコード(二次元コード)が搭載され、これを読み取ることで、氏名、生年月日、接種記録等の情報を確認することができます。QRコード(二次元コード)には個人情報が含まれますので、取扱には十分ご注意ください。

■スマートフォンアプリ(デジタル証明)の利用方法
 App StoreおよびGoogle Playにて、日本政府公式の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を無料でダウンロードできます。日本国内用および海外用の接種証明書を、公式アプリで発行することができます。
(1) スマートフォンアプリの利用に必要なもの 

スマートフォン
【仕様】マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)
【対応OS】iOS 13.7以上、Android OS 8.0以上
マイナンバーカードと暗証番号
※暗証番号は、マイナンバーカード受取の際に設定した、券面事項入力補助用の4桁の数字です。
マイナンバーカードの交付申請は、町民課(杉戸町役場第三庁舎1階)にて行っています。
海外渡航時に有効な旅券(パスポート)
海外用の接種証明書を選択した場合は、旅券(パスポート)が必要となります。
※接種証明書に記載される旅券番号は、海外渡航に使用する旅券(パスポート)の旅券番号と一致している必要があります。
(2) アプリの使用料
 無料
(3) アプリのインストール方法
 スマートフォンのOSによって、アプリのダウンロードサイトが異なります。以下のリンクから各ダウンロードサイトへアクセスし、アプリをインストールしてください。(提供元:デジタル庁
iOS版(App Store)
Android版(Google Play)
(4) アプリでの接種証明書発行と利用までの流れ
 1 用途の選択
 日本国内用と海外用を、それぞれ選択することができます。
 2 
暗証番号の入力・マイナンバーカードの読取
 マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)を入力し、スマートフォンとマイナンバーカードを重ねて認証を行います。暗証番号の入力を3回間違えると、ロックされますのでご注意ください。
 3 
自治体の選択
 接種時に、住民票のある市区町村を選択してください。なお、転居等により、1回目と2回目で別々の市区町村の「接種券」を使用してワクチン接種を受けた場合は、それぞれの市区町村を選択して接種証明書を発行してください。
 4 
旅券(パスポート)をスマートフォンのカメラで読取
 海外用を選択した場合のみ、旅券(パスポート)の読取を行います。スマートフォンのカメラを、顔写真のあるページに10秒ほど向けると、必要な情報を自動で読み取ります。表示された内容(英語表記の氏名、生年月日、旅券番号)に誤りがないか、確認してください。
 5 
接種記録の確認
 表示された接種記録を確認してください。内容に誤りがある場合は、接種証明書を発行せずに、杉戸町コロナワクチンコールセンター(ナビダイヤル:0570-021-567)へご連絡ください。
 6 
利用開始
 一度発行すれば、アプリを起動することで、いつでも接種証明書を表示することができます。

■書面(紙媒体)の接種証明書の申請方法
 書面(紙媒体)の接種証明書は、「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2種類があります。(海外用の接種証明書は、日本国内用の証明も併せて発行されます。)
 なお、日本国内での利用については、ワクチン接種の際に交付される「接種済証」や「接種記録書」も、従来どおりご利用いただけます
日本国内用(イメージ)

海外用及び日本国内用(イメージ)

 日本国内用 海外用及び日本国内用
1. コンビニエンスストア等での取得方法
 書面(紙媒体)の接種証明書を、コンビニエンスストア等で取得することができます。
(1) 取得可能なコンビニエンスストア等の種類

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

株式会社セイコーマート

株式会社ハセガワストア

株式会社タイエー

株式会社道南ラルズ(港町店のみ)

住民票の写し等のコンビニ交付サービスと、利用可能な市区町村やコンビニエンスストア等の店舗が異なる場合があります。詳しくは、こちらから「参加市町村」「利用できるコンビニエンスストア等店舗」をご確認ください。
(2) 取得可能な時間帯
 午前6時30分~午後11時00分(土・日・祝日も取得可能)
(3) 事前に準備いただく必要があるもの

マイナンバーカード(券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)の入力を求められます。)

接種証明書発行手数料(120円)
(4)  注意事項

コンビニエンスストア等で海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に自治体窓口かアプリで、海外用の接種証明書を取得している必要があります。(コンビニエンスストア等の端末で、新たに旅券情報を登録することはできません。)

印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。(コンビニエンスストア等の端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになります。接種時に交付された「接種済証」等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。)

2. 杉戸町保健センターでの取得方法
 郵送で申請いただき、郵送で交付します。
原則、窓口での即日交付ではありません。接種証明書が手元に届くまで数日かかりますので、海外渡航等に使用する方は早めに申請してください。
(1) 申請書類
 書面による接種証明書
(日本国内用)
書面による接種証明書
(海外用及び日本国内用)
主な必要書類
1. 申請書[PDF形式:49.3KB]
2. 本人確認書類の写し
(マイナンバーカード、運転免許証等)
1. 申請書[PDF形式:49.3KB]
2.
旅券(パスポート)の写し
※『旅券番号』が記載されたページのみで結構です。
【場合により必要となる書類】
旧姓・別姓・別名の確認書類(旧姓併記のマイナンバーカード、運転免許証、住民票の写し等)
委任状[PDF形式:120KB]
※代理人による申請の場合は、原則として、請求者本人または保護者の自書による委任状をご用意ください。
(2) 申請書類の送付先
〒345‐0024
埼玉県北葛飾郡杉戸町大字堤根4745番地1
杉戸町保健センター
新型コロナワクチン接種担当
  宛
接種証明書の交付申請は、ワクチン接種を受けた際の「接種券」を発行した市区町村(通常は住民票のある市区町村)に行います。
1~4回目接種のうち、転居等により複数の市区町村の「接種券」を使用してワクチン接種を受けた場合は、それぞれの市区町村に申請してください。
(3) 接種証明書発行料
 無料



□■□ 関連サイトへのリンク □■□

音声ファイル:再生する
更新日:2022年08月17日
担当:杉戸町コロナワクチンコールセンター
電話(内線):0570-021-567(平日 9時~17時)

アクセスカウンタ
新着トピックス