Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      公平委員会
      公平委員会 






      1.公平委員会の役割

       公平委員会は、地方自治法(第202条の2第2項)及び地方公務員法(第7条第3項)規定に基づき設置される地方公共団体の執行機関です。
       公平委員会の主な職務は、地方公務員法(第8条)に基づき、

      ①職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する措置の要求を審査し、判定し、及び必要な措置を執ること。
      ②職員に対する不利益な処分についての不服申し立てに対する決裁又は決定をすること。
      ③職員の苦情相談に関すること。
      ④法律に基づきその権限に属しめられた事務。
       を行うこととされています。

       町の職員が懲戒その他その意に反する不利益な処分を受けた場合、その処分を受けた職員からの不服申立に基づき、公平中立な第三者機関である公平委員会が準司法的な手続きにより、適法性、妥当性について審査を行います。一定の事項に関しては、それを法に照らして判断する準司法的な機能は、公平委員会の特徴と言えます。


      2.公平委員の選任

       公平委員は、人格が高潔で、地方自治の本旨及び民主的で能率的な事務の処理に理解があり、かつ人事行政に関し識見を有する者のうちから、議会の同意を得て、町長が選任することになっています。 
       この委員の身分は非常勤で、定数は3人となっています。(地方公務員法第9条の2)

       また、委員の選任については、次のような制限があります。
      ①委員のうちの二人が同一の政党に属する者となることとなってはならない。
      ②二人以上が同一の政党に属することとなった場合には、これらの者のうち一人を除く他のものは、町長が議会の同意を得て罷免するものとする。
      ③地方公共団体の議会の議員及び杉戸町の職員(付属機関の委員その他の構成員の職を除く)を兼ねる事が出来ない。


      3.公平委員の任期

       公平委員の任期は、4年です(地方公務員法第9条の2第10項)。

        
      4.公平委員

      役  職氏  名任  期( 4 年 )
      委員長岩 上  馨 一平成26年10月1日から
      平成30年9月30日まで
      委 員金 子 博平成26年1月1日から
      平成29年12月31日まで
      委 員細 井 勝 保平成28年10月1日から
      平成32年9月30日まで



       

      top
      行政委員会のトップへ

      back
      監査委員会へ

      NEXT
      固定資産評価審査委員会へ



      音声ファイル:再生する
      更新日:2016年10月03日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ