Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸町情報セキュリティポリシー
 町が取り扱う情報資産には、町民の個人情報を始めとし、行政運営上重要な情報など、部外に漏洩等した場合には極めて重大な結果を招く情報が多数含まれており、これらの情報資産を人的脅威や災害、事故等から防御することは、町民の財産、プライバシー等を守るためにも、また、継続的かつ安全・安定的な行政サービスの実施を確保するためにも必要不可欠なことです。
 また、近年のいわゆるIT革命の進展により、電子政府や電子自治体の実現が期待され、行政の情報化への取り組みが急務といった状況にあります。

 町がこれらに積極的な対応をするためには、町が管理する全ての情報及び情報システムが高度な安全性を有することがこれまで以上に不可欠な前提条件となってきます。

 このため、町の情報資産の機密性、安全性及び可用性を維持する(情報セキュリティ)ための対策を整備し、情報の安全性と信頼性を確保するため、情報セキュリティポリシーを定めるものです。

 情報セキュリティポリシーは、前述のとおり町が取り扱う情報の安全性と信頼性を確保するための取組方針を示したものですが、情報資産の情報セキュリティ対策について、総合的・体系的かつ具体的に取りまとめたもので、どのような情報資産をどのような脅威から、どのようにして守るのかについての基本的な考え方、並びに情報セキュリティを確保するための体制、組織及び運用を定めたものです。

 そして、この情報セキュリティポリシーは、以下の体系で構成されています。

音声ファイル:再生する
更新日:2011年04月01日
担当:総務課 情報統計担当
電話(内線):0480-33-1111(内線208)

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ