Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      耐震診断及び耐震改修工事の補助金交付制度


      ▼地震による建築物の倒壊等の被害を防ぎ、安全な建築物の整備を促進するため平成18年4月から既存木造住宅の耐震診断及び耐震診断を行った結果、補強が必要となった住宅の耐震改修工事には予算の範囲内で補助する制度ができました。耐震診断および耐震改修工事をお考えの方は、是非ご利用下さい。

      ◆杉戸町既存木造住宅耐震診断補助金

      ・対象となる住宅   原則として昭和56年5月31日以前に建築確認を取得し、在来工法により建築された木造2階建て以下の一戸建住宅または併用住宅          

      ・対   象   者   町内に対象となる住宅をお持ちで、かつ居住されている方

      ・補   助   額   耐震診断費用の2分の1以内の額で5万円を上限とします。


      ◆杉戸町既存木造住宅耐震改修工事補助金

      ・対象となる住宅    原則として昭和56年5月31日以前に建築確認を取得し、在来工法により建築された木造2階建て以下の一戸建住宅または併用住宅で耐震診断の結果、改修工事の必要性が認められた住宅             

      ・対   象   者   町内に対象となる住宅をお持ちで、かつ居住されている方。

      ・補   助   額   耐震改修工事費用の3分の1以内の額で40万円を上限とします。                              

      ▼なお、この補助制度のご利用にあたっては上記以外の要件(診断や改修工事の実施前に申請をする必要があり、耐震診断を行う人が建築士の資格を有し埼玉県等が主催する耐震診断講習受講終了者であることなど)もございますので事前にご相談の上、申請して下さい。
      ※当制度は、町で耐震診断等の費用の一部を補助するもので、町が耐震診断等を行うものではありません。ご注意下さい。


      問合せ 開発建築指導担当33-1111 内線344


      更新日:2016年03月16日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ