Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    【国際交流】イラク共和国大使館等を訪問しました(国際協力・理解講座)
    国際協力・理解講座
    イラク共和国大使館のエントランスにて 
    国際協力・理解講座
    ラハマーン参事官によるプレゼンテーション
    国際協力・理解講座
    税関の仕事について学ぶ 
    国際協力・理解講座
    東京税関 広報展示室「情報ひろば」

     平成28年12月8日(木曜日)、杉戸町国際交流協会・国際化推進委員会主催による「平成28年度 第2回 国際協力・理解講座」が開催されました。今回は、イラク共和国大使館等を訪問するバス研修会で、杉戸町国際交流協会会員を対象に25名が参加しました。大使館訪問のバス研修会は、他国の文化や生活習慣に触れながら「多文化共生」について理解を深めることを目的として毎年実施しています。
     今回のイラク共和国大使館訪問では、首席公使であるラハマーン参事官から、イラクの歴史や文化、気候風土、中東諸国の不安定な情勢の中でも笑顔を絶やさない一般庶民の暮らしなどが紹介されました。テレビや新聞では報道されないイラクの姿を感じ取ることができ、たいへん貴重な時間を過ごすことができました。
     また、午後は東京税関を訪れ、空港や港湾などの水際で日本の安心・安全を守っている税関の仕事について学びました。不正薬物や銃砲等の取り締まりだけでなく、諸外国と円滑に貿易ができるよう様々な業務を行っている税関の現場を見学することができました。

     杉戸町国際交流協会は、バッセルトン市(オーストラリア連邦・西オーストラリア州)との姉妹都市交流だけでなく、異文化理解・多文化共生をテーマとした各種イベント、外国人の日本語学習をサポートする日本語教室など、様々な取り組みを実施しています。会員を随時募集していますので、関心がある方はお気軽に杉戸町国際交流協会事務局へご連絡ください。

    問合せ 杉戸町国際交流協会事務局
    電話・FAX 0480-36-1470
    電子メール sugito.int@gmail.com

     
    音声ファイル:再生する
    更新日:2016年12月20日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ