Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      お知らせ

      杉戸町建設工事入札参加登録事業者の皆様へ

      2018年3月19日】


             入札契約制度に関する変更等について(お知らせ)


        平素は、杉戸町の入札契約制度に関し格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

        さて、町では、現行の入札契約制度の一層の適正化を図るため、時代に即した入札契約制度となるよう改善等を進めております。

        つきましては、平成30年度からの入札契約制度に関しまして、下記内容のとおり変更等を行いますのでお知らせ致します。

        ご協力よろしくお願い申し上げます。


                                   


      1.総合評価方式の実施について

        総合評価方式は、公共工事の品質確保の促進に関する法律より、価格以外の要素を考慮し、価格と品質に優れた内容の契約をすることを目的としています。 

        杉戸町の総合評価方式は、平成28年度まで試行的に実施してきましたが、平成30年度から、工事内容や施工個所の状況などから必要に応じて総合評価方式を実施します

        なお、実施におけるダンピング防止対策は、低入札価格調査制度を導入します。

        ◆実施対象工事

          ・設計金額1千万円以上の建設工事の案件から選定

       ※杉戸町建設工事低入札価格取扱試行要綱



      2.下請負人の社会保険の加入について

        社会保険については、平成29・30年度の建設工事入札参加資格登録から加入を必須条件としたところです。

        平成30年4月1日以降の工事請負契約からは、受注者の契約の相手方となる下請負人にも社会保険の加入義務を求めるものとして、建設工事標準請負契約約款の一部を改正します。

        また、これに併せて、請負契約締結後に社会保険に係る法定福利費の明示した請負代金内訳書の提出をお願いします。

      杉戸町建設工事標準請負契約約款の一部改正内容

      ・受注者の契約の相手方となる下請負人の健康保険等加入義務等(第7条の3)

      ・請負代金内訳書及び工程表(第3条第2項)



      3.最低制限価格の改正について

        最低制限価格については、設計金額1千万円以上の建設工事を対象に「中央公共工事契約制度運用連絡協議会モデル」の算定式を採用し実施しています。

        平成30年4月1日以降の入札対象工事から下記の算定式に改正します


                                      


        予定価格算定の基礎となる次に掲げる額の合計額で1,000円未満の端数を切り捨てた額に100分の108を乗じて得た額とする。

       ただし、その額が予定価格の10分の7に満たない場合にあっては、予定価格に10分の7を乗じて得た額、10分の9を超えるときは10分の9を乗じて得た額とする。

       (1)直接工事費の10分の9.7

       (2)共通仮設費の10分の9

       (3)現場管理費の10分の9.0

       (4)一般管理費の10分の5.5

       また、工事の性格上、上記の規定により難い特別なものは、予定価    格の107から10分の9の範囲内で定めるものとする。

      ※杉戸町最低制限価格制度規定

       

      4.入札金額内訳書の様式の変更について

       入札時に添付する入札金額内訳書の様式を変更します

       新しい様式は、入札公告または指名通知後に「埼玉県電子入札総合案内の情報公開システム」に添付します。

       平成30年4月1日以降の入札対象工事から採用願います。


       

      5.不備な入札金額内訳書の取扱いの改正について

       建設工事等における不備な入札金額内訳書の取扱いを改正します

       改正後の取扱いは、平成30年4月1日以降の入札対象工事から適用するものとします。

       詳細については、入札公告または指名通知後に「埼玉県電子入札総合案内の情報公開システム」に添付しますので確認願います。


       

      6.地域建設業経営強化融資制度の導入について

       杉戸町と工事請負契約を締結する建設業者の資金調達・資金繰りの円滑化について支援するため、平成30年4月1日以降の工事請負契約から国が創設した「地域建設業経営強化融資制度」を導入します

       詳細については、下記の融資取扱機関のホームページをご確認願います。


      ◆融資取扱機関

       ・株式会社建設経営サービス 

         http://www.kks-21.com/financial/finance/index.html

        ※杉戸町地域建設業経営強化融資制度取扱要綱


      7.契約保証金として納付された小切手の取り扱いについて

       契約保証金として小切手を納付した場合は、杉戸町財務規則第128条の規定に基づき、町会計管理者が10日以内に現金化します

       現金化した契約保証金は、契約履行後に指定された口座に振り込み返還します。


       

                       財産管理課 財産管理担当                                                  ℡0480-33-1111(内線275・273

      音声ファイル:再生する
      更新日:2018年03月19日

      アクセスカウンタ