Multilingual
背景色
文字サイズ
まちづくりの知恵、いただきます!出前座談会レポート《H29.3.16》

下記のグループからの注文で「出前座談会」を実施しました。
主な内容は次のとおりです。

【実施日】平成29年3月16日(木)
【会 場】生涯学習センター 集会室1・2
【注文者】杉戸町障がい者協議会
【テーマ】杉戸町独自の福祉サービス
【まちづくりの知恵】
 ・
障がい者・高齢者対象のコミュニティサロン設立

・すぎと町民大学修了者へのボランティア登録勧奨

・視覚障がい者に対応できる同行援護講習会の開催

・自主防災組織への障がい者協議会の加入

・障がい者の避難所として学校空き教室や公民館空き部屋の貸出し

・視覚障がい者等のための役場入口への音声案内や点字ブロックの設置

・視覚障がい者への書類送付時の連絡 など

【座談会を終えて・・・】
 
協議会の皆様からは、様々な障がいを抱えながらも、健常者と共に日常生活を送るための新たなサービスなど、ご提案やご意見をいただきました。
 また、古谷町長からは、町として出来ることは積極的に行い、難しいものは少しずつでも出来るように努めるといった想いが述べられました。
 
早期対応、行政だけでの対応が難しいものもありますが、頂いたご意見などについて、協議会と行政との相互理解を深め、今後に繋げることができた出前座談会でした。

 

 

音声ファイル:再生する
更新日:2017年04月01日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ