Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    心理教育プログラム「びーらぶ」の開催
    DV被害をうけた女性とその子どもが同時並行で学べる心理教育プログラム

     平成29年度 心理教育プログラム「びーらぶ」参加申込み受付開始

     埼玉県では、DV家庭で育った子どもと母親を支援するため、県内での心理教育

    プログラム「びーらぶ」を実施します。

     

    ◆心理教育プログラム「びーらぶ」とは

     びーらぶプログラムは心理療法やカウンセリングではなく、暴力についての情報

    提供とそれについての対処スキル等を学ぶ心理教育プログラムです。母親向けと

    子ども向けのプログラムがあり、毎回同じテーマについて同時並行的に学ぶことに

    より、さらに効果を高めることを目的としています。

     「自分自身が大切な人であること」「暴力を振るわれていい人はいないこと」に

    気付き、「本来の自分自身の力」を取り戻していきます。

     プログラムは、びーらぶインストラクター(NPO法人女性ネットSaya‐Saya

    認定)が行います。

     

    ◆心理教育プログラム「びーらぶ」実施について→実施詳細(パンフレット)

     

    ◆参加申込み・会場等に関するお問い合わせ

     埼玉県県民生活部男女共同参画課 DV対策担当

     電話 048-830-2925

     FAX 048-830-4755

     mail a2920-04@pref.saitama.lg.jp

     

    ◆埼玉県ホームページ→DV被害母子への心のケアと自立支援(外部リンク)

     

     

    音声ファイル:再生する
    更新日:2017年05月23日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ