Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      シニア世代の人材活用(自転車修理等技術の習得)について(H29.6.13)

      (質問概要)

       先日、自転車のチェーンが外れ、自分で修理が難しいため、近くの自転車修理ができる店を探した。しかし、かつての自転車屋は、みな高齢化により、店を閉めてしまい、結局、遠く離れた大型ショッピングセンターまで持ち込んで修理した。

      そこで、町長に提案します。仕事をリタイアされたシニアの方に対し、シルバー人材センターなどを活用して、近所の自転車修理を請け負って頂ける方を養成してはどうか。私のようにわざわざ遠くの自転車屋にいかずに対応することができる。

      今後、高齢化が進むと、今まで普通に存在していた街の便利なお店がなくなっていってしまうという危機感を持った。しかし、機会があればまだまだ元気に働いて、世の中の役に立ちたいと考えているシニアの方も多数いると思うので、高齢者の生きがいづくりと地域活性化策について検討してみては。

       

       

      (回  答)

       当町には、公益社団法人として「杉戸町シルバー人材センター(以下「センター」という。)」がございます。このセンターは、地域の高齢者が共働・共助し合うことにより、高齢者の就業を通じて福祉の増進を図りながら自主的に運営する団体でございます。

      そこで、●●様ご提案の自転車修理の件についてセンターに確認したところ、自転車修理を請負うことは可能であり、必要な技能を有する会員も在籍しているとのことでした。

      しかしながら、現状では、ご依頼主から仕事の発注を受けた後、センターは会員へ仕事を提供し、ご依頼主と会員との間で日時などの調整を行う手順になっていることから、緊急時の対応については、困難な場合もあるとのことです。

       この度、●●様からの貴重なご提案はセンターに伝え、今後のシニア世代の活用と地域活性策の参考とさせていただきますので、ご理解いただければと存じます。

       

       

      (所管部署) 

      高齢介護課(・杉戸町シルバー人材センター)

      音声ファイル:再生する
      更新日:2017年06月20日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ