Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    【国際交流】日本赤十字社とANA機体工場を見学しました(国際協力・理解講座)
      
     日本赤十字社・赤十字情報プラザ日本赤十字社職員による説明
      
     エンジン(ロールスロイス社製)を見学ANA機体工場内にて 

     平成29年12月7日(木曜日)、杉戸町国際交流協会・国際化推進委員会主催による「平成29年度 第2回 国際協力・理解講座」が開催されました。今回は、日本赤十字社とANA機体工場を見学するバス研修会で、杉戸町国際交流協会会員を対象に28名が参加しました。バス研修会は、国際的な協力や支援を行う団体や、他国の大使館を訪問し「多文化共生」について理解を深めることを目的として毎年実施しています。
     今回の日本赤十字社の見学では、日本赤十字社設立の経緯や歴史のほか、倉庫内に備蓄してある支援物資の見学をしました。案内していただいた岡本氏には、国内の大地震で支援を行った体験談などをお話しいただき、日本赤十字社の活動について理解が深まりました。
     また、午後はANA機体工場を訪れ、飛行機やパーツ、整備機器を近くで見ることができました。実際に近くで機体を見ることで、普段気づかない計器や部品、その役割について学ぶことができました。飛行機を安全に飛ばすために細かい整備をしていることに参加者は感心していました。

     杉戸町国際交流協会は、バッセルトン市(オーストラリア連邦・西オーストラリア州)との姉妹都市交流だけでなく、異文化理解・多文化共生をテーマとした各種イベント、外国人の日本語学習をサポートする日本語教室など、様々な取り組みを実施しています。
     皆様も一緒に活動してみませんか?「外国語が話せない…」「普段参加できないから」「参加は強制なの?」といった声も聞かれますが、問題ありません!
     会員は随時募集していますので、関心がある方はお気軽に杉戸町国際交流協会事務局へご連絡ください。

    問合せ 杉戸町国際交流協会事務局
    電話・FAX 0480-36-1470
    電子メール sugito.int@gmail.com
    音声ファイル:再生する
    更新日:2017年12月12日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ