Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    道路・水路上に物を置かないでください

    道路・水路上に物を置かないで

     

    安全・安心のまちづくりにご協力ください。

    ものを置かないで

     

     

       






     道路や水路は生活を行う上で重要な施設であり、災害時避難経路でもあります。

     最近、民地より樹木の枝や花のプランター等が出ていたり、車庫や駐車場の出入口のために道路上に乗り入れブロックを置いている箇所が多く見受けられます。

     こうした物の設置は、歩行者や自転車などが接触して、思わぬ事故を引き起こす危険性があります。

     雨の日には、道路上の水の流れを妨げ、道路の浸水や冠水を発生させる原因となります。

     万が一、事故が起きた場合には、設置者の責任が問われることがあります。

    乗り入れブロックを置かないで

      





    段差を解消するには、道路法第24条に基づく手続き

    【施工承認申請】

    により、歩道や縁石などを切り下げる工事を自費(自己負担)

    行っていただくことになります。

     

     道路・水路の適正な使用と安全の確保に

                     ご理解ご協力をお願いします。


    すぎぴょん

    杉戸町役場 都市施設整備課 管理担当
                        0480-33-1111(内線376)

    音声ファイル:再生する
    更新日:2018年06月12日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ