Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      熱中症にご注意ください!

       

       

      昨年は、猛暑により、熱中症による健康被害が数多く報告されました。

      熱中症は室内でも起こります。こまめに水分をとるほか、室温に気を付け、積極的にエアコンを使用しましょう。

      高齢者や子供に熱中症が多く発生しています。家族や近所でも気を配って、熱中症を予防しましょう。


      ~熱中症予防5つのポイント~



      1.高齢者は上手にエアコンを

         室内でも、熱中症になることがあります。節電中でも上手にエアコンを使っていきましょう。

      2.暑くなる日は要注意

         猛暑日は注意が必要です。また、湿度が高いと体からの汗の蒸発が妨げられ、体温が上昇しやすくなってしまいます。

      3.水分・塩分こまめに補給

         のどが渇く前に水分を補給しましょう。

         アルコールはかえって体内の水分を出してしまうため、水分補給にはならず、逆に危険です!

      4.「おかしい!?」と思ったら病院へ

         熱中症は、めまい・頭痛・吐き気・倦怠感などの症状から、ひどいときには意識を失うことがあります。「おかしい」と思ったら、涼しいところに避難し、医療機関に相談しましょう。

      5.周りの人にも気配りを

         声を掛け合い、周りの人の体調にも配慮しましょう。

       

      ☆杉戸町では熱中症対策の一環として、町内の公共施設等をクールオアシス(外出時の一時休息所や、熱中症についての情報発信拠点)として設置します。
      ぜひご利用ください。
                                     

                                                                                                    

      【参考】

      埼玉県ホームページ「熱中症を予防しましょう」

      URL: http://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/netsuchusyo/index.html


      音声ファイル:再生する
      更新日:2019年05月21日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ