Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    『杉戸宿魅力発信拠点施設』愛称決定!

     『杉戸宿魅力発信拠点施設』の愛称が決定しました!

     古利根川流灯まつりをはじめ、様々なイベント会場として活躍してきた『(仮称)第2流灯工房』が生まれ変わり、新たな施設『杉戸宿魅力発信拠点施設』が完成いたしました。 

     施設の開館にあたり、町内外にPRするとともに、皆様から親しまれ、愛される施設となるよう、今年の3月に愛称を募集しました。

    全国から33点の応募をいただきました。ご応募くださいました皆さま、ありがとうございました。


    愛称

    流灯ふれあい館

    由来

    流灯まつりの情報発信する施設で、町民が交流を深める場所になるという思いが込められています。

    応募者

    小寺 光雄さん (愛知県)



     

     8月4日(土)古利根川流灯まつりオープニングセレモニーにて、『杉戸宿魅力発信拠点施設』の愛称が発表されました。

    杉戸宿魅力発信拠点施設 愛称発表






             セレモニー発表時に古谷町長は「愛称のその名の通り『みんながふれあいを楽しめる魅力ある場所』となってほしい。」と語っていました。

    音声ファイル:再生する
    更新日:2018年08月31日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ