Multilingual
背景色
文字サイズ
【交通安全】杉戸・宮代両町の交通指導員、初出動式で士気高揚!(H31.1.8)


 平成31年1月8日(火)、すぎとピア(大字堤根)にて、杉戸・宮代両町の交通指導員会による平成31年杉戸宮代交通指導員会初出動式が実施されました。
 交通指導員は、児童・生徒の安全を守るため、登校時の立哨指導のほか、交通安全教育等を行い、交通事故の撲滅のために活動しています。
 
出動式では、杉戸・宮代両町の町長および杉戸警察署長や関係機関の方々の立会いのもと、総勢25名(杉戸町交通指導員12名、宮代町交通指導員13名)の交通指導員の服装点検などを行い、交通事故のない安心・安全なまちづくりを目指して士気高揚を図りました。
 
杉戸町古谷町長は「昨年、両町で発生した死亡事故を教訓に、事故のないまちづくりを目指したい」と決意を新たにしました。また、宮代町新井町長は「警察からの事件・事故の情報発信に日々耳を傾けている。そのような発信が少なくなることを願います」と挨拶しました。最後に、杉戸警察署髙橋署長は、「杉戸管内での児童・生徒の登校時の事故はゼロであることは、交通指導員の皆様のおかげです」と感謝を述べました。

交通指導員初出動式H31

 

杉戸・宮代両町の児童・生徒らの安全と、
交通事故がなくなることを願って・・・

 

▼杉戸町交通指導員の活動をご紹介▼
交通安全教室
交通安全・事故防止運動研修会
交通指導員募集

音声ファイル:再生する
更新日:2019年01月08日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ