Multilingual
背景色
文字サイズ
【交通安全】杉農生がホワイト・デーに交通事故抑止を呼びかける(H31.3.14)

杉農生がクッキーをドライバーに手渡し!

交通事故抑止「ホワイト・デー」キャンペーンを行いました。

平成31年3月14日(木)国道4号の杉戸警察署前(大字堤根)にて、杉戸農業高等学校生徒・杉戸地区地域交通安全活動推進委員・杉戸警察署らによる交通事故抑止「ホワイト・デー」キャンペーンが実施されました。

この運動は、ホワイト・デーに併せ、杉戸農業高等学校食品流通科の生徒たちの手作り焼き菓子(クッキー)を通行車両のドライバーに配布し、交通事故抑止の啓発と安全運転への気運を高めるために呼びかけるものです。
 生徒一人ひとりが約120個のクッキーと啓発チラシを手に、「私たちがじっくり時間をかけて手作りしたクッキーです。皆さんもじっくり焦らず安全運転をお願いします。」と、交通事故抑止を広く呼び掛けました。
 また、キャンペーンには埼玉県警シンボルマスコット『ポッポくん』と杉戸町交通安全広報大使『すぎぴょん』が駆けつけ、生徒たちのキャンペーンをお手伝いしました。さらに、杉戸農業高等学校OBでもある古谷町長も応援に駆け付け、生徒からクッキーを受け取り、安全運転を願うのでした。


  心を込めたスィート「クッキー」を食べて、
心を込めたセイフティドライブを… 

▼杉戸農業高等学校はこのほかのキャンペーンも実施しています。▼

交通事故なし運動キャンペーン無事カエルキャンペーン

 

音声ファイル:再生する
更新日:2019年03月15日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ