Multilingual
背景色
文字サイズ
骨粗しょう症を予防しましょう!

骨粗しょう症は、骨量が少なくなって骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。初期には自覚症状がないため気づきにくく、必要な人の2割しか治療を受けていないといわれています。

定期的に検査を受け、早めに骨粗しょう症の予防や治療につなげましょう。

 

◆検査方法と実施医療機関◆

1.骨折しやすい腰椎(腰の骨)や大腿骨頸部(股関節の骨)の骨密度を測定する方法。

 【受けられる町内医療機関】

医療機関名

住所

電話

あけぼの内科リウマチ科クリニック ※

杉戸町清地4-10-24

37-2525

杉戸クリニック

杉戸町下高野1760-1

33-0088

  ※検査は総合病院をご紹介する場合があります。

 

2.手のレントゲン検査や超音波によるかかとの骨密度を測定する方法。

 【受けられる町内医療機関】

医療機関名

住所

電話

埼玉杉戸診療所

杉戸町本郷2731

486904

鳥居整形外科医院

杉戸町内田1120

324433

長岡産婦人科医院

杉戸町杉戸2310

333325

  

◆治療実施医療機関◆

医療機関名

住所

電話

あけぼの内科リウマチ科クリニック

杉戸町清地4-10-24

37-2525

埼玉杉戸診療所

杉戸町本郷2731

486904

杉戸クリニック

杉戸町下高野17601

330088

鳥居整形外科医院

杉戸町内田1120

324433

長岡産婦人科医院

杉戸町杉戸2310

333325

山根医院

杉戸町高野台南2312

333314

 

保健センターでの集団健診(超音波によるかかとの骨密度測定)も実施しています。 

詳しくはこちらをご覧ください。

音声ファイル:再生する
更新日:2021年06月11日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ