Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      【東京2020】パラリンピック聖火ランナー(県)募集結果が公表されました(R2.3.6)

       

      東京2020パラリンピック聖火ランナーの募集結果について


       東京2020埼玉県聖火リレー実行委員会(以下、「県実行委員会」という。)では、令和元年12月16日(月曜日)から令和2年2月15日(土曜日)まで東京2020パラリンピック聖火リレーの聖火ランナーを募集しました。その結果が下記のとおり公表されました。
       ※聖火ランナー決定のお知らせではありません。

       

      募集結果


       応募総数  1,415人(公募数29人)

      応募者の状況

      男女別
       男性 858人(60.7%)、女性 556人(39.3%)
       ※未記入1名

      年代別
      40代 327人(23.2%)、50代274人(19.4%)、
      10代 209人(14.8%)、30代 201人(14.3%)、
      60代 167人(11.8%)、20代   103人( 7.3%)、
      70代    86人( 6.1%)、80代以上 17人(1.2%)
      ※未記入31人

      居住地別

      県内在住 1,317人 、 県外在住 94人 
         
      ※未記入4人


      県内上位10市町


       さいたま市191人、川越市 78人、所沢市 71人、川口市 67人、白岡市 57人、
       朝霞市 53人、新座市・上尾市51人、越谷市44人、幸手市40人
       ※63市町村中61市町村から応募あり。


      聖火ランナー選定の流れ


      学識経験者などで構成する第三者委員会(埼玉県聖火ランナー候補者選考委員会)を設置し、聖火ランナー候補者(案)を選考し、県実行委員会に報告する。
      県実行委員会は、令和2年3月末までに組織委員会にランナー候補者を推薦する。
      組織委員会は、令和2年5月頃に全国のパラリンピック聖火ランナーを決定する。

      その他


       県政ニュース(報道発表資料)は
      コチラ(外部リンク)


      音声ファイル:再生する
      更新日:2020年03月12日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ