Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
    負担が大きくなった場合は、高額介護サービス費
    ★負担が大きくなった場合は、高額介護サービス費★

      1~3割の自己負担が、ある一定額を超えたときは、その超えた分が「高額介護サービス費」として、払い戻され、負担が軽くなるしくみになっています。
      該当者には、町から通知をします。

    <自己負担の上限額> *居住費・食費・日常生活費などは含まれません
    区分
    世帯の上限額
    個人の上限額
    生活保護の受給者の方等
    15,000
    15,000
    世帯全員が町民税
    非課税で
    老齢福祉年金受給者の方
    24,600
    15,000円
    合計所得金額と課税年金収入額の合計が
    80万円以下の方等
    24,600
    15,000
    合計所得金額と課税年金収入額の合計が
    80万円を超える方等
    24,600
    24,600
    町民税課税世帯44,400円 ★
    44,400円
    現役並み所得者相当44,400円
    44,400円

    ★1割負担の方のみの世帯は、平成29年8月から3年間、年間上限額が446,400円となります。

     

    ● 高額医療・高額介護合算制度

    同一世帯内で介護保険と医療保険の両方の自己負担額が一定の限度額を超えたときは、超えた分が払い戻されます。詳細は町役場にご連絡ください。


     

     

     

     

     

     


    掲載者  高齢介護課 介護保険担当(内線313314315316
    音声ファイル:再生する
    更新日:2018年05月29日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ