Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸アースデー オンライン開催について











  XXX
杉戸アースデーは、平成15年から開催されている環境イベントです。

アースデーでは「杉戸町の魅力ある環境」を再発見し、持続可能な暮らしを考えるため様々な催しを行ってきましたが、新型コロナウィルスの感染拡大により、これまでと同じようなイベントの開催が困難となっています。

そこで、杉戸アースデー実行委員会では「コロナ禍の中でもできることを、少しでも発信しよう」と考え、令和3年度から各参加団体が自らの活動内容・実践を持ち寄り、オンラインで展示することといたしました。


杉戸アースデーの趣旨


 杉戸町には様々な形で環境のための活動を行っている方々がいます。私たちの暮らしや命に関わる環境を守るための「持続可能な社会の実現」と「自分たちに何ができるか」を探り・学び・見学し・話し合い、環境の大切さを伝えるため、杉戸アースデーを開催します。
 アースデーを通じて「行動する人」を広げることも目指します。



令和4年度・第18回杉戸アースデーのメインテーマ


 「あなたもできる環境保全

 国・県・町・参加団体による、様々な取組をご紹介します。
 自分にもできる取組を見つけて、環境保全の取組を始めてみましょう。



国・県による取組のご紹介
  ~できることからアクションを始めてみませんか~


ゼロカーボンアクション30

 政府は2020年10月に温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すことを宣言し、脱炭素社会づくりのための様々な取組を掲げています。
 30のアクションの中で、自分にできることを考えてみませんか?
ゼロカーボンアクション30
 

1エネルギーを節約・転換しよう!
1 再エネ電気への切り替え
2 クールビズ・ウォームビズ
3 節電
4 節水
5 省エネ家電の導入
6 宅配サービスをできるだけ一回で受け取ろう
7 消費エネルギーの見える化

5ファッション
21 今持っている服を長く大切に着る
22 長く着られる服をじっくり選ぶ
23 環境に配慮した服を選ぶ

2太陽光パネル
8 太陽光パネルの設置
9 ZEH(ゼッチ)
10 省エネリフォーム、窓や壁等の断熱リフォーム
11 蓄電池(EV・車載の蓄電池)
12 暮らしに木を取り入れる
13 分譲も賃貸も省エネ物件を選択
14 働き方の工夫

6 3R
24 使い捨てプラスチックの使用をなるべく減らす。
マイバッグ、マイボトル等を使う
25 修理や補修をする
26 フリマ・シェアリング
27 ごみの分別処理

3CO2交通手段
15 スマートムーブ
16 ゼロカーボン・ドライブ

7CO2製品
28 脱炭素型の製品・サービスの選択
29 個人のESG投資

4食ロス
17 食事を食べ残さない
18 食材の買い物や保存等での食品ロス削減の工夫
19 旬の食材、地元の食材でつくった菜食を取り入れた健康な食生活
20 自宅でコンポスト

8環境保全活動
30 植林やごみ拾い等の活動
出典:環境省「ゼロカーボンアクション30」ホームページ

プラスチックごみの削減(埼玉県)

 埼玉県では「プラスチックごみの削減」と「プラスチック資源の循環利用」を促進するため「埼玉県春のプラごみゼロウイーク」を実施しています。

●期間:5月30日(月)~6月30日(木)
●内容:①マイバッグ、マイボトル、マイカトラリー(スプーンやフォーク、
     箸など)を利用してプラごみを削減
●内容:②プラスチック製品を捨てる時は、リサイクルしやすいよう分別して
     捨てる。


埼玉県春のプラごみゼロウィークのサイトはこちら
(外部サイトへ移動します)

エコライフDAY・WEEK埼玉2022(夏)の実施(埼玉県)

 埼玉県では、現在のライフスタイルを見直し、省エネ・省資源等のより一層の推進を図るための取り組みとして、エコライフDAY・WEEK埼玉2022(夏)を実施しています(6月1日~9月30日)。
 今年度から、従来のエコライフDAYに加えて、一週間継続してエコライフに取り組むエコライフWEEKも新たに始まりました。
 チェックシートまたは埼玉県「電子申請・届け出サービス」により参加できます。
 地球温暖化を防止するライフスタイルを実践するきっかけづくりのため、チャレンジしてみませんか。

エコライフDAY・WEEK埼玉のサイトはこちら
(外部サイトへ移動します)
エコライフDAY


杉戸アースデー参加団体・町による取組のご紹介(オンライン展示)


 各団体の取組やPRを展示いたします。
団体名
取組・展示内容
(クリックすると外部の資料や動画に移動します) 










杉戸町の農業、農村の有する多面的機能について 
 杉戸町の面積は約30k㎡ですが、そのうち水田・畑が50%、宅地は21%に過ぎません。
 災害が少なく、緑が多い杉戸町のイメージは、農地の有する 「多面的機能」に支えられています。
農村の多面的機能
 →多面的機能のご紹介はこちらをクリック







【実演】簡単換気扇洗い
 合成洗剤を使わない換気扇洗いの実演動画です。
【動画】ビンセントくんとリユースの旅
 ガラスびんを洗って何回も使う”リユース”の取組を紹介します。
環境へのとりくみ
生活クラブ気候危機宣言
第一次生活クラブ2030行動宣言レポート
せっけんで暮らそう 
 出典:生活クラブ生活協同組合
※①~⑥は外部サイトへ移動します
 
















風の言葉 ~「水と共に暮らす」埼玉県杉戸町/南側用水路~
里川のある街/南側用水路プロジェクト
 平成25年に「南側用水路に清流を取り戻す」ために結成されたボランティアグループ「南側用水路清流プロジェクト」の活動紹介動画です。
※外部サイトへ移動します



西







葛西用水琵琶溜井記念館のしおり
 記念館では、江戸時代初期の利根川変遷をはじめとした用水の成立から現代までの変遷・地域の催事等を展示しています。
※外部サイトへ移動します

★6月20日(月)10時~15時に、琵琶溜井記念館が一般公開されます。興味のある方は、下記までお問い合わせください。


【葛西用水琵琶溜井記念館】
 所在地:〒346-0012 埼玉県久喜市栗原25-2
 電 話:0480-47-3811







【提案】断熱化住宅のすすめ
 地球温暖化対策や省エネのため「住宅の断熱化」を提案するメッセージ動画です。
※外部サイトへ移動します
断熱化住宅 

我が家で1か月やってみた!(ごみの組成分析)
 すぎと環境会議会員による1か月間のごみ減量の記録です。
 生ごみの堆肥化や分別の徹底などにより、可燃ごみ排出量が8割以上も削減されています(約85%の減量)!
ごみ減量







住宅用エネルギーシステム設置費補助制度について
 町では再生可能エネルギーの利用を促進するため、自ら居住する住宅に「太陽光発電システム」「蓄電システム」を設置する方に補助金を交付しています。
  チラシ 杉戸町補助制度のページ

次世代自動車等設置費補助制度について
 町では地球温暖化の防止や大気汚染の改善を目的に、次世代自動車・V2Hを導入する方に補助金を交付しています。
  チラシ 杉戸町補助制度のページ

・合併処理浄化槽設置整備事業奨励補助金について
 町では河川などの水質汚濁を防止し環境保全を図るため、合併浄化槽への転換を行う方に補助金を交付しています。
  杉戸町補助制度のページ

・ごみ分別アプリについて
 町では、ごみと資源物の分別促進による「ごみ減量」や「排出マナーの向上」を図るため「杉戸町ごみ分別アプリ」をリリースしました。
 「ごみ分別辞典」「アラート機能」など様々な機能を搭載していますので、是非ご活用ください。

  杉戸町ごみ分別アプリのページ

・家庭生ごみたい肥化専用容器等購入費補助金について
 町では「コンポスト」「EM処理容器」「電気式生ごみ処理機」を購入する方に補助金を交付しています。
  杉戸町補助制度のページ

・資源回収団体の募集について
 町では、資源の有効活用を促進し、ごみの減量化を図るため、地域で資源回収活動を実施する団体に対し、奨励金を交付しています。
  杉戸町団体募集・奨励金のページ





ポスタ|
展覧会

 杉戸町の小学生が「環境によい活動・行動」「私の好きな杉戸町の自然」をテーマに描いた環境ポスターが【66点】集まりました!
環境ポスター
カルスタすぎとオープンギャラリーでも展示中です。
 展示期間:6月26日(日)まで






音声ファイル:再生する
更新日:2022年06月24日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問