Multilingual
背景色
文字サイズ
「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」の交付申請
 海外の渡航先への入国時等に、相手国が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)の交付申請を受付しています。
 なお、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」は、国内での使用を想定したものではありません。海外への渡航目的以外でワクチン接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」を利用してください。

【重要】
 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」を入国の際に提示することにより、すべての国・地域において防疫措置が免除または緩和されるものではありません。使用可能な国・地域につきましては、外務省海外安全ホームページ「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」をご確認ください。
 また、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」を持っていることによる、日本への入国時(帰国時)の防疫措置については、感染状況等により措置内容が変更となる場合があります。詳しくは、厚生労働省ホームページ「水際対策に係る新たな措置について」をご確認ください。

■対象
 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」は、以下の2つの条件のいずれにもあてはまる方を対象に交付申請を受付します。
1. 海外渡航の予定がある方
2. 予防接種法に基づく新型コロナワクチン接種を受けた方(杉戸町が発行した「接種券」を使用して接種した方、接種日時点で杉戸町に住民票があり医療従事者等の先行接種を受けた方)
【以下の方は対象となりません】
・海外渡航を利用目的としない方
・日本の予防接種法に基づかないワクチン接種を受けた方(海外での接種等)

■発行手数料
 無料

■申請・交付方法
 郵送で申請いただき、返信用封筒で交付します。
※窓口での即日交付ではありません。「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」が手元に届くまで数日かかりますので、海外渡航日に間に合うよう早めに申請してください。

■申請書類
 申請書類に不備がある場合は「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」を交付できませんので、申請書類を送付する前に十分な確認をお願いします。
1. 申請書[PDF形式:55.7KB]
  申請書[エクセル形式:17.0KB]
※申請書をダウンロードしてください。
2. 海外渡航時に有効な旅券(パスポート)の写し
※『旅券番号』が記載されたページのみで結構です。
3.「接種券(接種済証)」または「接種記録書」の写し
4. 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
※返送先住所が記載されているもの
5. 返信用封筒
※宛名面を記入し、所定料金の郵便切手を貼ってください。
※遠方で住所地外接種を受けた杉戸町民の方で、本証明書の交付を急がれる方は、『速達』分の郵便切手を貼ってください。
【場合により必要となる書類】
・旧姓・別姓・別名の確認書類(旧姓併記のマイナンバーカード、運転免許証、住民票の写し等)
・請求者本人の自署による委任状(代理人による申請の場合に必要、任意様式)

■申請書類の送付先
〒345‐0024
杉戸町大字堤根4745番地1
杉戸町保健センター ワクチンパスポート窓口  宛
※「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」の交付申請は、ワクチン接種を受けた際の「接種券」を発行した市区町村(通常は住民票のある市区町村)に行います。
※転居等により、1回目と2回目で別々の市区町村の「接種券」を使用してワクチン接種を受けた場合は、それぞれの市区町村に申請してください。

 
音声ファイル:再生する
更新日:2021年12月06日
担当:杉戸町コロナワクチンコールセンター
電話(内線):0570-021-567(平日 9時~17時)

アクセスカウンタ