Multilingual
背景色
文字サイズ
【エコ・スポ】おもしろサイエンス実験教室大盛況!(報告:R4.8.21)

 エコスポ実験レポート

  2022年8月21日(日)、エコ・スポいずみ(大字木津内)にて、「おもしろサイエンス実験教室」が開催され、「真空砲」に興味津々の子ども達62名が受講しました。
 この企画は、杉戸町教育委員会の「エコ・スポいずみ健康スポーツ等指導事業」の一つであり、2019年の前回に引き続き、日本工業大学教授の服部邦彦先生(「所さんの目がテン!第3回実験グランプリ」グランプリ受賞)を講師にお迎えしました。今回の教室では実験・体感・空気の力と題した科学実験を公開するとともに、科学の楽しいお話をしていただきました。
 参加した子ども達は、この夏、「真空砲」実験を通して空気の力を目の当たりにし、科学への興味を深める機会になったことでしょう。また、夏休みの自由研究のヒントにもなったのではないでしょうか。

エコスポ実験教室当日の様子

 【開催概要】 
名称 おもしろサイエンス実験教室 ~ 実験・体感・空気のちから ~
日時 令和4年8月21日(日) 11時~12時
場所 エコ・スポいずみ 多目的スペース・ミーテングルーム
講師 日本工業大学 服部 邦彦 教授
    ※テレビ番組で紹介!「所さんの目がテン」グランプリ受賞
内容 「真空砲」参加型実験
    ※「真空砲」とは空気の力(大気圧)を使った実験の一つです。
対象 町内小学生男女
問合せ・企画・運営
  NPO法人杉戸町総合型スポーツクラブ すぎスポ
  電話0480-48-5161(電話は月・水・金の10時~15時)
主催 杉戸町教育委員会「エコ・スポいずみ健康スポーツ等指導事業
音声ファイル:再生する
更新日:2022年09月09日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問