Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸町「エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」結果報告
■ 杉戸町、「エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」参加人数!! ■ 

 杉戸町では、住民・事業者、そして、杉戸町組織、出先施設・機関、小・中学校等を対象にして、平成206月1日から930日までを実施期間とした「エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」への参加をお願いしました。
 
さて、杉戸町での「エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」の参加人数は…?


  ○杉戸町「エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」参加人数一覧(町回収分を計上) 

          区分    参加人数
   町職員・教職員・(その家族)        755名
       小学1~3年生      1,109名
       小学4~6年生      1,083名
         中学生        959名
    生徒・児童・(その家族)      1,761名
         その他         72名
          合計     5,739名
 
 杉戸町人口47,493人(平成20年9月1日現在)のところ、約12%の方々がこのキャンペーンへ参加した事になります。



 ■ 杉戸町での二酸化炭素排出量削減効果!! ■

 
 埼玉県での市町村集約結果(平成2091日現在)により、二酸化炭素排出削減量の平均値(781.48g)が算出されています。その平均値に杉戸町の参加人数を積算することによって、杉戸町におけるそれを算出可能となります。 
 
○杉戸町「エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」二酸化炭素削減効果(参考) 

区分  CO2排出量削減値
町職員・教職員・(その家族)    590,017.4 g
小学1~3年生    866,661.3 g
小学4~6年生    846,342.8 g
中学生    749,439.3 g
生徒・児童・(その家族)  1,376,186.3 g
その他     56,266.6 g
合計 4,484,913.7 g

 今回の「
エコライフDAY2008(夏のキャンペーン)」では、杉戸町全体で5,739人のご参加をいただき、これにより約4.5tの二酸化炭素を削減したことになりました。これは、0.68085ha6808.5㎡)のブナ林(埼玉スーパーアリーナ1/10個分)が1年間に吸収する二酸化炭素に相当するそうです。


 ■ 私は参加!あなたは参加?誰が参加!? ■
 
今回の参加対象はあなたでした。
  
・杉戸町在住在勤の方々
  
・杉戸町組織の各部署、出先施設・機関に所属する職員並びに臨時職員 他
  
・杉戸町内小中学校に在籍する生徒・児童
  
・杉戸町内小中学校に所属する教職員・養護教員 他
  
・上記の方々のご家族
 
地域、町職員、生徒・児童、ご家族、教職員らの共通の環境意識育成の一環として参加して頂きました 

 このキャンペーンに際し、住民・事業者の皆様方には
ご理解ご協力頂きまして誠にありがとうございました。今後も、環境配慮自治体:「杉戸町」として、住民・事業者の率先垂範となるよう、職員の共通認識を図りながら、各部署・各施設において創意工夫・継続実施を致しますので、よろしくお願い致します。 

エコライフ「ONE DAY」から「EVERY DAY」へ

エコライフDAYキャンペーン







 
更新日:2009年03月12日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ