Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    町立幼稚園、小・中学校の耐震化の状況について

    内容現在:平成22年12月

    1 趣旨

     学校施設は,児童生徒等が一日の大半を過ごす活動の場であり,非常災害時には地域住民の避難場所としての役割も果たすことから,その安全性の確保は極めて重要です。
     学校施設の耐震化は,国を挙げての急務とされており,町でも,町立幼稚園、小・中学校を含め,耐震化に取り組んでおります。
     町教育委員会は,自ら管理する学校施設等について,広く情報をオープンにし,町民の皆様に学校施設等の耐震化の重要性を御認識いただきながら,耐震化の取組を進めていきたいと考えています。
     平成20年度をもってすべての町立小・中学校については、耐震化が完了し、町立幼稚園につきましても平成20年度に全ての園舎について耐震診断を実施し平成21年度に中央幼稚園(管理・遊戯棟)以外の園舎について応急耐震化工事を実施しました。

    2 町立小・中学校の耐震化率

    区  分

    学校数

    全棟数

    耐震性あり

    要改修

    改修済

    耐震化率

    (校)

    A(棟)

    B(棟)

    (棟)

    C(棟)

    (B+C)/A

    小学校

    6

    20

    9

    11

    11

    100.00%

    中学校

    3

    14

    9

    5

    5

    100.00%

    9

    34

    18

    16

    16

    100.00%


    ※耐震性あり:  

    新耐震基準にて建築された建築物及び耐震診断にて診断値が基準を上回る建築物。

    ※要改修:  

    旧耐震基準にて建築された建築物で耐震診断にて基準値以下の建築物。

    3 町立幼稚園、小・中学校施設耐震診断及び耐震化状況棟別一覧


    こちらを御覧ください

    4 施設整備計画(平成19年度~平成21年度)の事後評価について


    こちらを御覧ください
      

    更新日:2011年08月09日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ