Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      11月の動き
      11月29日(日)ふれあいフェスティバルが開催されました










      杉戸町サークル団体連合会の主催による「ふれあいフェスティバル」が西公民館で開催され、古谷町長も出席しました。

      フェスティバルでは歌謡ショー、江戸太神楽、落語などが披露されました。

      多くの町民の方が参加し、楽しそうに観覧していました。


      11月24日(火)国土交通省への要望活動を行ないました










      杉戸町も参加する栗橋町外五箇市町水防事務組合では、「八ッ場ダムの建設推進について」、国土交通省にて馬淵国土交通省副大臣に要望活動を行ないました。

      要望活動には、栗橋町、春日部市、幸手市、鷲宮町、五霞町、杉戸町の首長等が直接、馬淵副大臣に要望書を手渡しました。


      11月21日(土)まちづくり町民会議を開催しました










      町では第五次総合振興計画の策定にあたり、幅広く町民の意見を聞き、協働で計画の策定を行なうため、町民参加による第1回目となる「まちづくり町民会議」を開催しました。

      町民会議には公募などによる委員29名が参加し、古谷町長より委嘱状が手渡されました。
      その後、まちづくり会議の進め方の説明と「現代の時代背景とこれからの総合振興計画」についての研修が行われました。

      町民会議は、本年度は4回程度の実施を予定しています。


      11月21日(土)高齢者安心安全大会が開催されました










      杉戸警察署主催による杉戸町高齢者安心安全大会がすぎとピアで開催され、古谷町長も出席しました。
       
      大会には多くの方が参加し、今課題となっている高齢者の事故についての予防策などが紹介されました。

      県警による防犯指導や寸劇、県警音楽隊による演奏なども行なわれました。


      11月19日(木)押し花アートの展示会を視察しました










      押し花アートいずみ展が杉戸町生涯学習センターカルスタすぎと1Fホールで開催され、古谷町長も視察しました。
       
      押し花アートは、四季折々の花などの押し花を絵具として使い、絵などにした作品です。

      会員の方達の作った押し花アートはとてもすばらしい作品でした。

      作品展は22日まで開催されています。


      11月18日(水)出前座談会(図書館友の会)を開催しました










      図書館友の会による出前座談会が杉戸町生涯学習センター・杉戸町立図書館カルスタすぎとで開催されました。
       
      町の図書館に関する施策や図書館の運営方法について、活発な意見交換を行いました。

      また、町長も実際に図書館内にて図書館友の会の会員の方から説明を受けました。


      11月17日(火)杉戸警察署に要望活動を行いました










      町道の安全確保について、地域住民から改善要望の強い路線の規制強化について、古谷町長から杉戸警察署長に要望書を提出いたしました。


      11月15日(日)北村薫氏、杉戸町名誉町民推戴式を行ないました










      今年度の直木賞を受賞された杉戸町在住の作家「北村薫」氏に、杉戸町名誉町民の称号を贈る「杉戸町名誉町民推戴式(すいたいしき)」が、カルスタすぎとにて行なわれました。
      200人を超える参加者が見守る中、古谷町長から名誉町民証が手渡されました。

      北村氏は「杉戸と伴に歩み、杉戸と伴に生きてきた。名誉町民に見合うように、これからも精進していきたい」とあいさつしました。
      式典後には公開懇談会が開催され、一般の方の質問に答えるなどしました。

      名誉町民は、北村氏で3人目となります。


      11月10日(火)出前座談会「障害者協議会」を開催しました










      杉戸町障害者協議会からの申し出による出前座談会を開催いたしました。

      座談会では町長の障がい者に対する政策や町の今後の障がい者施策について、活発に意見交換がされました。


      11月10日(火)東部地区社交ダンス大会が開催されました










      埼玉県老人クラブ連合会東部地区連絡協議会社交ダンス大会がすぎとピアで開催され、開催地を代表して古谷町長があいさつしました。

      社交ダンス大会には東部地区の7市町から130人を超える方達が華やいだ衣装で参加し、日頃の練習成果を披露されていました。


      11月8日(日)杉農祭を訪問しました










      埼玉県立杉戸農業高等学校にて、第62回杉農祭が実施され、古谷町長が表敬訪問しました。

      杉農祭では学生が日頃の実習等で行なっている農産物や加工品などの展示即売なども実施され、多くの一般の来場者で賑わっていました。

      町長も側にいる学生に直接、展示内容についての質問などをしていました。


      11月8日(日)消防特別点検を実施しました










      杉戸町の消防署、全消防分団が参加して、消防特別点検を杉戸第三小学校校庭で実施しました。

      この特別点検には、多くの来賓の見守る中、消防管理者となる古谷町長をはじめ、消防8分団、消防本部、消防署など総勢183人が参加し、服装規律手帳点検、機械器具点検、ポンプ車操法訓練、団体訓練、表彰式等、日頃の訓練の成果を披露いたしました。

      また、今年から女性消防団員もはじめて参加しました。


      11月5日(木)町立中央第二幼稚園創立30周年記念式典を開催しました










      杉戸町立中央第二幼稚園の創立30周年記念式典をすぎとピアにて開催しました。

      式典には、古谷町長・輪島教育長をはじめ、多くの来賓や父兄、生徒が出席し、30周年を祝いました。

      アトラクションとして、園児による歌や踊りの披露などがおこなわれ、子供達も大きな舞台の上でちょっと緊張しながら元気に披露していました。


      11月3日(火)杉戸町産業祭を開催しました










      アグリパークゆめすぎとで「杉戸町産業祭」を開催しました。

      産業祭には90を超える団体が出展すると伴に、「よさこい」や「太鼓」など多くのステージ発表もありました。
      また、町のために貢献した方の「町表彰」や「杉戸の祭り絵画コンクール」の表彰式も開かれました。
       
      産業祭は大盛況となり、約35,000人の来場者がありました。>

      >
      11月2日(月)杉戸町中央ロータリークラブより寄付がありました










      杉戸町中央ロータリークラブでは、チャリティで集めた寄付金を杉戸町へ寄付しました。

      この日、会員の皆様から古谷町長へ寄付金20万円が手渡されました。

      中央ロータリークラブでは、「この寄付金を町民のためになることにあててください」と話されていました。

      町長の動きにもどる

      更新日:2010年03月04日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ