杉戸町立杉戸中学校
校長室からのお知らせ

 
                                       校長  古川 好宏
 本年度(平成29年度)の重点
   
 目指す学校像・生徒像・教師像の実現に向けた重点・努力点を「3つの大切(重点)」を掲げ、取り組んでいきます。
   
     3つの大切(重点)
○授業を大切にする(授業は学校の生命線)

○心身を大切にする(心と体の健康はすべての出発点)

○環境を大切にする(環境は人をつくる・環境は人がつくる)

   
 詳しくは、学校だよりやアクションプランをご覧ください。  

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

校門を入るとすぐ右手に、大空に腕を伸ばして立つ姿をかたどったモニュメントがあります。「立志の塔」です。「立志」という文字がくっきりと浮かび上がっています。これが70年の歴史を誇る伝統校です。この学校で多感な3年間を過ごし、15歳の春には、志を立てて卒業していく姿が思い起こされます。「よし、生徒たちが自分の志を創り出せるよう、全教職員で力を合わせて応援しよう」と思います。

 

《学校経営方針》


  5つの伝統を基盤に「知・徳・体の調和のとれた生徒の育成」を実施します。

 「生徒に寄り添う」教育活動の実践のため、

 「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやれねば人は動かじ」

 の精神で、授業と学級経営の充実を核とします。

 そして、教職員が一枚岩となり、教育活動を推進していきます。

 〇教育目標具現化の視点

目指す学校像
生徒の自己実現を全力で支援する学校

 

目指す生徒像

当たり前のことが当たり前に出来る生徒

相手を思いやる心の醸成(いじめゼロ)

 

めざす教師像
元気・やる気・諦めない・一枚岩のプロの教師




平成29年度アクションプラン

アクションプラン(PDFファイル)
推進計画(PDFファイル)
杉戸中学校いじめ対策基本方針 (PDFファイル)

更新日:2017年05月02日

アクセスカウンタ