Multilingual
背景色
文字サイズ
犬の登録と狂犬病予防注射
犬の登録手続きと狂犬病予防注射 

●犬の登録
 
犬を飼う場合、法律により登録することが義務付けられています。登録されていない犬を飼い始めた日(生後90日以内の場合は生後91日を経過した日)から30日以内に登録をしてください。
 

登録手数料

3,000円

再交付手数料

1,000円

    





●狂犬病予防注射
 犬の所有者には、その犬について毎年一回、狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。

この注射については、毎年4月に実施される集合狂犬病予防注射を利用するか、かかりつけの動物病院で個別に行なうことができます。

なお、動物病院で注射を受けた場合には、「狂犬病予防注射済証」をお持ちになって環境課に届出をしてください。

注射済票交付手数料

550円

再交付手数料

340円

  



●その他、犬が死亡した場合、所有者や住所が変更した場合は、環境課へ届出をお願いします。 


鑑札、狂犬病予防注射済票は必ず犬の首輪につけましょう。
犬が迷子になった時の命綱です。

 

更新日:2010年11月01日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ