Multilingual
背景色
文字サイズ
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
ペット・環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ
国民年金(手続き)

 

■国民年金(手続き)

  平成3035日からは、これまで基礎年金番号を記載していただいていた届書については、原則、個人番号(マイナンバー)を記入していただくことになります。お手続きの際は、個人番号のわかる書類をご持参ください。個人番号のわかる書類とは、個人番号カード・通知カード・個人番号入りの住民票です。 


資格取得・種別変更について

こんなとき

種別

必要なもの

20歳になって初めて加入する(厚生年金加入者を除く)

1

・印鑑
・個人番号のわかる書類
 年金事務所より送付される国民年金被保険者資格取得届書

会社などに就職をし、厚生年金に加入したとき

1号→第2

勤務先から年金事務所へ届出

結婚をして厚生年金に加入した配偶者の扶養になったとき

1号→第3

配偶者の勤務先から年金事務所へ届出

会社などを退職し、厚生年金を辞めて、第2号被保険者の配偶者の扶養になったとき

2号→第3

配偶者の勤務先から年金事務所へ届出

3号被保険者の配偶者が会社を変わったとき

3号→第3

配偶者の勤務先から年金事務所へ届出

3号被保険者が厚生年金に加入したとき

3号→第2

勤務先から年金事務所へ届出

会社などを退職し、厚生年金を辞めたとき

2号→第1

 印鑑
・個人番号のわかる書類
・年金手帳又は基礎年金番号通知書
離職証明など退職日のわかる書類

3号被保険者の配偶者が厚生年金を辞めたとき、又は配偶者の扶養でなくなったとき

3号→第1

 印鑑
・個人番号のわかる書類
年金手帳又は基礎年金番号通知書
 配偶者の離職証明など退職日のわかる書類または扶養喪失日のわかる書類


保険料について

こんなとき

申請の種類

必要なもの

免除:本人、配偶者、世帯主の所得が低い場合や失業などにより保険料を納めることが困難なとき
 
猶予:50歳未満で、本人、配偶者の所得が低い場合や失業などにより保険料を納めることが困難なとき

免除・猶予申請
 

・年金手帳
・個人番号のわかる書類
・印鑑
・雇用保険受給資格者証または雇用保険被保険者離職票(失業を理由とする場合)
・所得証明など所得のわかるもの(転入などで、前年又は前々年中の所得がわからないとき)

学生で本人の前年所得が基準以下であるとき

学生納付特例申請

・年金手帳
・個人番号のわかる書類
・学生証など在学の確認できるもの(コピー可)
 印鑑(本人以外のとき)

生活保護や障害年金(1級、2級)を受けているとき

法定免除申請

 年金手帳
・個人番号のわかる書類
 生活保護の開始日のわかる書類
障害年金の年金証書

過去の免除や学生納付特例の承認を受けた期間の保険料を納めたいとき
(過去10年以内の期間)

追納申込
 
 
 

・印鑑
・年金手帳
・個人番号のわかる書類

納付書をなくしてしまったとき



納付書の再発行

年金事務所にお申込みください
電話048-737-7112

納付方法を口座振替にしたいとき

口座振替申出書

・個人番号のわかる書類
・金融機関届出印
・預金通帳


給付について

こんなとき

請求の種類

主に必要なもの

1号被保険者期間のみで受給資格(10年)を有する人

 

老齢基礎年金裁定請求
 
※第2号被保険者(厚生年金、共済)第3号被保険者(2号被保険者の扶養)の期間がある方は年金事務所での手続きとなります

・印鑑
・年金手帳
・個人番号のわかる書類
・戸籍謄本
・預金通帳

国民年金に加入しているときに病気やけがで障害になったとき、(過去に被保険者であった人で60歳以上65歳未満が日本に住んでいる間も含む)
20
歳前の病気やけがで障害になったとき

障害基礎年金裁定請求
 
※初診日が厚生年金加入中の方は年金事務所にお問合せください 電話048-737-7112

・印鑑
・年金手帳
・個人番号のわかる書類
・障害者手帳(持っている場合のみ)
※初診日、通院の経過などがわかるようにして窓口までご相談ください

年金受給前に死亡したとき

遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金の請求
 
※厚生年金については年金事務所にお問合せください電話048-737-7112

・印鑑
・年金手帳
・請求者の個人番号のわかる書類
・死亡した方の個人番号のわかる書類又は住民票除票
・戸籍謄本
・住民票
・預金通帳

年金受給者が死亡したとき

 

 

 

 

 

 

未支給年金請求(障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金、老齢年金(旧法)など)
 
※それ以外は年金事務所へお問合せください電話048-737-7112

・印鑑
・年金証書
・死亡した方の個人番号の分かる書類又は住民票除票
・戸籍謄本
・住民票
・預金通帳


 

年金記録の確認について

春日部年金事務所での年金記録の相談

  平日は午前830分から午後5時まで受け付けています。
 休日の臨時開設については、直接春日部年金事務所にお問い合わせください。
 
電話や文章での照会もできます。

春日部年金事務所
  春日部市中央1-52-1(春日部駅西口徒歩3分)
  電話 048-737-7112

ねんきん特別・定期便専用ダイヤル
電話0570-058-555
 

インターネットのID・パスワード方式による年金加入履歴の取得
 
日本年金機構ホームページ(http://www.nenkin.go.jp/
 


 


 

音声ファイル:再生する
更新日:2018年03月14日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ