Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    後期高齢者医療における人間ドック・保養所利用の補助について

    後期高齢者医療に加入している方は、人間ドック・保養所利用の補助が受けられます。


     
    ▼人間ドック(総合健診)利用の補助について
     
     人間ドックの補助は、高齢者の健康の保持増進を目的として、1人年度内1回 30,000円を上限に助成します。
     対象者は次の要件をすべて満たす方です。

     1. 受診日に杉戸町にお住まいで埼玉県後期高齢者医療保険に加入の方
     2.後期高齢者医療保険料に未納がない方
     3.同年度内に杉戸町国民健康保険の特定健診または人間ドック補助を
       受けていない方
     4.同年度内に後期高齢者健康診査を受けていない方

       【人間ドック(総合健診)とは】
    健診の内容
    医療機関は任意に選定することができます。

    ●次の項目以上を受診したものを人間ドック(総合健診)とします。
     ・問診
     ・身体測定
     ・呼吸器系検査
     ・消化器系検査
     ・循環器系検査
     ・その他成人病等に必要な検査
      
    申請に必要なもの
        領収書
        印かん
        保険証
        被保険者本人の振込先がわかるもの
    ・ 受診結果がわかるもの

     

    ▼保養所利用の補助について
     後期高齢者医療保険に加入されている方は、保養所利用の補助が出ます。この補助は、高齢者の健康の保持増進を目的としています。
     対象者は次の要件をすべて満たす方です。

     1.利用日に杉戸町にお住まいで埼玉県後期高齢者医療保険に加入の方
     2.
    後期高齢者医療保険料に未納がない方
     3.同年度内の杉戸町国民健康保険の保養所利用泊数と合わせて2泊以内の
       利用となる方

      
     
     
    利用の手順
    1.直接、保養施設に電話で予約
     (予約の際、『埼玉県国保連合会の保養施設を利用する』ことを伝え、宿泊料金及び食事付きかを必ず確認してください)

    2.予約後『保養所利用申込書』を後期高齢者医療担当に提出
     (利用する方全員の住所、氏名、年齢、性別、生年月日、後期高齢者医療被保険者証の記号番号、電話番号を記入。国民健康保険加入者との混合記入も可能です。)

    3.後日、助成券と利用券を代表者へ郵送
    ※発券には時間がかかりますので、余裕をもってお越しください。

    4.利用券に代表者の捺印


    5.宿泊の際、到着時に保養所のフロントへ助成券と利用券を提出

    (補助金は、利用代金を精算する時、利用料金から控除されます)
     

    宿泊予約の変更等・取消

    予約後の取り消し、人数の変更などの際は、宿泊先に連絡するとともに後期高齢者医療担当へ助成券等の返還・変更を申し出てください。変更の届出をしなかったことにより、ホテル・旅館が損害を受けた場合は違約金の請求を受ける場合があります。


     ■利用可能な施設は杉戸町国民健康保険と同じです。
      
           施設等の詳細はこちらをご覧ください。

       ※一覧表中の★マークの付いた施設は、通常利用する際の宿泊料金と
         本事業の提携料金が同じ施設です。
        ※契約施設の変更(解除及び追加)については、 こちら をご覧ください。





                   問い合わせ先
                          杉戸町 町民課後期高齢者医療担当
                   0480-33-1111 内線259・456
     

     

      
    更新日:2016年03月31日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ