Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    児童虐待の相談について
      
    児童虐待とは、本来子どもをあたたかく守り育てるべき親や親に代わる養育者が、子どもの心や体を傷つけ、健やかな成長や人格の形成に重大な影響を与える行為のことをいいます。
     


     
     児童虐待は次のように分類されます。 
    身体的虐待・殴る、蹴るなど。    ・首をしめる。
    ・熱湯をかける。     ・体を激しく揺さぶる。 
    ・タバコの火を押しつける。 ・おぼれさせる。
    性的虐待・子どもへの性交や性的行為を強要する。
    ・ポルノグラフィーの被写体にすることなど
    ネグレクト
    (保護の怠慢)
    ・食事を与えない。・ひどく不潔なままにする。
    ・病気やケガをしても病院に連れて行かない。
    ・家に閉じ込める。
    心理的虐待・ひどい言葉で傷つける。
    ・他の兄弟とは著しく差別的な扱いをする。
    ・わざと無視する。
    ・子どもの目の前でDVが行なわれるなど。
      


     
    ☆「しつけ」と「虐待」

     「しつけ」とは、基本的な生活習慣や社会のルール・マナーなど、生きていくために必要なことを子どもが身につけられるよう、繰り返し働きかけることで、暴力・暴言で子どもを追いつめ、保護者に従わせることではありません。
      虐待かどうかは、子どもにとって有害かどうか判断します。たとえ保護者がしつけのつもりでも、その行為が子どもの心身を傷つけ、健全な成長を妨げるものであれば、それは【虐待】なのです。 
     
     
     
    虐待防止の第一歩は、家庭や学校、地域など社会全般にわたり、児童虐待に対する深い関心と理解を深めていただくことが大切です。
      



    ※ 子どもへの接し方に不安や悩みがあったら一人で悩まずに、相談をしま
      しょ
    う。
    ※ 虐待(疑いを含む)を発見したときは、連絡してください。
        虐待の連絡(通告)は、子どもを守り、ひいては親を救うことにも
        なります。
        その場合、匿名でも結構です。連絡した人のプライバシーは守られます。



        ☆児童虐待に関する相談(連絡・通告)先 

          ・町子育て支援課 33-1111内線265279


       ・町保健センター 34-1188


       ・杉戸子育て支援センター 37-1504


       ・越谷児童相談所 048-975-4152


          ・杉戸警察署 33-0110

          ・東部中央福祉事務所 048-737-2132

       
          ・幸手保健所 0480-42-1101

       
          ・全国共通ダイヤル 0570-064-000

          ・休日夜間児童虐待通報ダイヤル 048-779-1154
     
          ・NPO法人 埼玉子どもを虐待から守る会 048-835-2699

       
          ・子どもスマイルネット 048-822-7007

       
          ・よい子の電話教育相談(保護者用) 048-874-2525
      
                  〃     (子ども用) 0120-86-3192
      



    更新日:2011年05月19日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ