Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
    サービスを利用するまでの手続きはどうすればいいの?
    2.サービスを利用するまでの手続きはどうすればいいの?


    介護サービスを利用する必要がある人は、市区町村の担当窓口に申請します。



     市区町村の職員等が自宅等を訪問し、心身の状況の調査を行ないます。また、本人の主治医に心身の状況についての意見書を作成してもらいます。


     訪問調査の結果や主治医意見書をもとに、「介護認定審査会」で、介護の必要性や程度について審査を行ないます。
     介護認定審査会の審査結果にもとづいて「非該当(自立)」、「要支援1~2」、「要介護15」までの区分に分けて認定し、その結果を通知します。


     認定結果をもとに、心身の状況に応じて居宅介護支援事業者と話し合い、各種サービスを組み合わせた介護サービス計画を作成します。
      介護サービス計画にもとづいて在宅や施設で保健・医療・福祉の総合的なサービスが利用できます。


    掲載者  高齢介護課 介護保険担当(内線313314315316
    更新日:2013年07月08日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ