Multilingual
背景色
文字サイズ
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ
自転車交通安全教室を開催しました
 11月26日(土曜日)、杉戸町立東中学校校庭において「スケアード・ストレイト教育技法」による自転車交通安全教室が開催されました。
 当日は埼玉県警察本部交通部長と杉戸警察署長に来賓としてお越しいただき、また東中学校の生徒・父兄をはじめ大勢の方々が来場され、交通事故を再現したスタントマンの迫真の演技を、かたずを呑んで見守りました。
 危険運転の自転車同士がぶつかったり、自転車が自動車と衝突したりといった事故が再現されると、見守る観客からは悲鳴も上がりました。演技に使用された自転車はたった一度の衝突で大きく歪み、自動車のフロントガラスは一面のひび割れとなり、事故の衝撃の凄まじさを物語るかのようでした。様々な交通事故の衝撃的な場面を目の当たりにし、参加者の皆さんは自転車事故の悲惨さを身をもって体感したようでした。
 また、この日をもって杉戸町は「交通事故死ゼロの日」が333日となり、杉戸警察署長より感謝状の贈呈がありました。交通事故死ゼロの日が300日以上継続しているのは、埼玉県内39警察署の中で、杉戸警察署のみです。
 感謝状贈呈の場面には杉戸町マスコットキャラクターのすぎぴょんも駆けつけ、死亡事故ゼロを一緒に喜びました。交通事故死ゼロの日がこの先ずっと続くよう、参加者は皆、交通安全への誓いを新たにし会場を後にしました。

自転車交通安全教室3
自転車交通安全教室2
更新日:2011年11月28日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ