Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    御成街道一里塚

     ■御成街道一里塚
     日光街道の脇街道で、江戸時代徳川将軍の日光社参道。
     地図情報はこちら


    【一里塚】
    一里塚
    御成街道は日光街道の脇街道で、江戸時代徳川将軍の日光社参道としてつくられたものです。慶長九年(1604)、幕府は江戸日本橋を起点に一里ごとに塚を設けることを命じ、その時に築造された一里塚が、今も下高野と下野の境界に残されています。ほぼ原型が保存されているのは県内でも大変珍しく、大正十五年、県の指定史跡になりました。










    更新日:2009年01月06日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ