Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸宿の本陣跡

杉戸宿の本陣跡
参勤交代に利用された宿場施設。


【本陣跡】
杉戸宿の本陣跡
本陣とは、江戸時代、大名や幕府の役人が街道を通行する際に使用した専門の宿泊施設です。
杉戸宿では長瀬家がその任にあたり、建坪およそ166坪半であったと『宿村大概帳』にはあります。同家には、往時を偲ばせる門がまえが現在も残っています。

更新日:2007年09月21日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問