Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
    介護認定審査会での審査判定と認定
    3. 介 護 認 定 審 査 会 で の 審 査 判 定 と 認 定

     主治医意見書と調査票がそろいましたら、審査を行います。

     「認定調査結果によるコンピュータ判定(1次判定)」と「特記事項」及び「主治医意見書」をもとに、介護認定審査会でどのくらいの介護を必要とするのかを総合的に判断して、要介護度の判定をします。

    介護認定審査会
     医療・保健・福祉の分野の専門職で構成されています。

    要介護度
    要介護度
    心身の状態の例
    要支援1
    排泄や食事はほとんど自分でできるが、身の回りの世話の一部に介助が必要。状態の維持・改善の可能性の高い人。
    要支援2
    身の回りの世話に介助が必要で複雑な動作には支えが必要。状態の維持・改善の可能性の高い人。
    要介護1
    身の回りの世話に介助が必要で複雑な動作には支えが必要。問題行動や理解力の低下がみられることがある。
    要介護2
    身の回りの世話や複雑な動作や移動するときに支えが必要。問題行動や理解力の低下がみられることがある。
    要介護3
    身の回りの世話や複雑な動作、排泄が自分一人ではできない。いくつかの問題行動や理解力の低下がみられることがある。
    要介護4
    身の回りの世話、複雑な動作、移動することが自分一人ではできず、排泄がほとんどできない。多くの問題行動や理解力の低下がみられることがある。
    要介護5
    身の回りの世話、複雑な動作、移動、排泄や食事がほとんどできず、多くの問題行動や理解力の低下がみられることがある。

    非該当
     なお介護が必要でない「非該当」と判定されることもあります。その場合は介護保険のサービスは受けることは出来ませんが、町の提供するサービスを受けることができます。詳しくは高齢介護課高齢者福祉担当(内線317)にご相談下さい。

    認定の結果が送付されます
     申請してから原則として30日以内に、杉戸町から認定結果をお知らせします。認定の結果は文書でご自宅等に送られます。

    掲載者
    高齢介護課 介護保険担当(内線313314315316

    更新日:2013年07月08日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ