Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    突然の天気の急変に注意しましょう
    突然の天気の急変に注意しましょう
    (広報すぎと平成
    25年7月号掲載)
     
     近年、突然の天気の急変による大雨等の頻度が増え、全国各地に大きな被害をもたらしています。
    以前は台風による被害が主でしたが、近年は局地的大雨(ゲリラ豪雨)による浸水被害が多くなっていますまた、昨年5月には茨城県つくば市等で竜巻等の突風などにより、各地で人的被害や住宅家屋の甚大な被害が発生しました。このような災害は日本のどこでも発生するおそれがあります。被害を最小限におさえるため、気象災害に関する知識を普段から身に付けておき、冷静に身の安全を確保しましょう。 

    【家の外の備え】
     ・屋外の飛ばされやすいもの、倒れやすいものは固定する。(例:物干 
      し竿、植木鉢、庭木、アンテナ、すだれ、プロパンガスの ボンベ
      等)
     ・屋根、ベランダ、雨戸、シャッター等の点検をしておく。 

    【家の中の備え】
     
    ・窓ガラスが割れて飛散するのを防ぐようにする。(例:飛散防止テー
      プ等を貼る。雨戸を閉めておく。)
     ・次のような物をまとめて、非常用持ち出し袋などに入れておく。 
      (例:懐中電灯、ローソク、マッチ、携帯ラジオ、予備の乾電池、救
         急薬品、衣類、貴重品、
    ヘルメット又は防災ずきん、非常用食
         料等)
     
    ・断水に備えて飲料水を確保する。また、浴槽に水を張るなどしてトイ
      レなどの生活用水を確保する。
     
    ・学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路  
      を確認しておく。
    ・家族の居場所や連絡方法を確認しておく。

     【台風の接近や、大雨が発生したとき】
     
    ・風や雨が強いときは、不要不急の外出を控える。
     
    ・町の防災機関などから避難勧告や指示があったら、すぐに行動に移せ 
      るよう準備しておきましょう。

     【自主防衛に努めましょう】
     近年の集中豪雨は、予想しきれないことが多く、町での対応が困難になる状況にあります。また、町が保有する、浸水を防ぐための土のうは数に限りがあるため、突発的な雨による浸水対策は地域や個人での対応が必要となってきています。杉戸町は大きな河川に挟まれた低地に位置しており、いつ・どこで被害が起こっても不思議ではありません。 各家庭で、浸水を防ぐための準備をするなど、自主的な防衛に努めましょう。 

    【竜巻や突風などへの備え】
     
    ・気象情報をテレビやラジオ、インターネットなどで確認し、注意報や
      警報に注意しましょう。
    ・頑丈な建物の中に避難しましょう。
     ・車庫、物置、プレハブなどへの避難は危険です。・避難するときは、
      瓦などの飛来物に注意しましょう。

    ■越谷市・松伏町・千葉県野田市竜巻災害見舞金の受付は終了しました■
    皆様のご協力ありがとうございました。

           問合せ 住民参加推進課 消防・防災担当(内線288
    更新日:2015年04月01日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ