Multilingual
背景色
文字サイズ
「介護マーク」をご活用ください
 認知症の方への介護は、一見介護していることが分かりにくく、男性介護者が女性トイレに入るときや女性用下着を購入するときなど、誤解や偏見を持たれる場合があります。
 「介護マーク」は、ご自身が介護者であることを周囲に知らせ、誤解や偏見を解消するためのものです。マークを知らない人でも一目でわかるように、『介護中』と大きく標記されています。町では、「介護マーク」のネックストラップ腕章を作成しました。障がいのある方の介護にもご活用ください。
※「介護マーク」は静岡県が作成し全国に広めています。

・交付対象
 ①町内に住所を有する介護者または介護される方
 ②町内の介護事業所
・申請方法
 高齢介護課で申請書を記入してください。(印鑑不要)
・問合せ 
 高齢介護課 介護保険担当

介護マークポスター(PDF:135KB)
更新日:2015年03月18日

アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問