Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    外国人住民の国民健康保険加入要件が変更になりました。

     平成2479日以降、住民基本台帳法の一部改正により、3ヶ月を超えて日本に滞在する外国人住民の方について住民票が作成されることに伴い、国民健康保険に加入する対象者の要件が変更になりました。

    ●変更前の加入要件

     

     杉戸町に住所がある方で、決定された在留期間が1年以上の方。

     

    ●変更後の加入要件

     

     杉戸町に住所がある方で、決定された在留期間が3ヶ月を超える方。

     

    ※上記の加入要件にあてはまっていても、下記の方は国民健康保険に加入することはできません。

     

    ・職場の健康保険に加入している方

     

    ・在留資格がない方

     

    ・在留資格が「外交」の方

     

    ・在留資格が「短期」の方

     

    ・在留資格が「特定活動」の方で、医療を受ける活動又は医療を受ける方の日常生活の世話をする活動を目的として入国・在留している方

     

    ・その他被保険者の適用除外要件にあてはまる方


    ※アメリカ、ベルギー、フランス、オランダ、チェコ、スイス、ハンガリーを国籍とする方で、母国から社会保障協定に関する「適用証明書」の交付を受けている場合は、国民健康保険に加入する必要はありません。


             担当:町民課国民健康保険担当 内線257・457

     

     

     

     

     

     

    更新日:2014年04月19日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ