Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    介護適用除外施設に入所の人は届出が必要です。

     国民健康保険に加入すると、40歳から64歳までの被保険者は、医療分と後期高齢者支援金等分に加えて、介護保険分を加えた金額がその世帯の国民健康保険税額となります。

     

     ただし、介護保険第2号被保険者が下記に掲げる介護保険適用除外施設に入所された場合、当分の間、入所期間中はその人にかかる介護分保険分は国民健康保険税の中に含めません。


     介護保険適用除外施設を入所又は退所した場合には、14日以内にお届けください。

     

     


    ●介護保険適用除外施設
     障害者総合支援法第29条第1項に規定する指定障害者支援施設(生活介護+施設入所支援)


    障害者総合支援法第5条第12項に規定する障害者支援施設(生活介護をおこなうもの)

        ※身体障害者福祉法第18条第2項に係るもの


    児童福祉法第42条第2号に規定する医療型障害児入所施設


    児童福祉法第6条の23項の厚生労働大臣が指定する医療機関

     

    独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園法に規定する福祉施設

     

    国立及び国立以外のハンセン病療養所

     

    生活保護法第38条第1項第1号に規定する救護施設

     

    労働者災害補償保険法第29条第1項第2号に規定する労働者災害特別介護施設

     

    障害者支援施設

      ※知的障害者福祉法第16条第1項第2号に係るもの

     

    指定障害者支援施設

        ※生活介護及び施設入所支援の支給決定を受けて入所している知的障害者及び精神障害者に係るもの


    障害者総合支援法施行規則第2条の3に規定する施設

       ※障害者総合支援法第29条第1項の指定障害福祉サービス事業者の行うもの


                  担当:町民課国民健康保険担当 内線257・457

     

     

    更新日:2013年12月31日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ